笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 頑張れ百貨店 | トップページ | 「入院中ネット」 »

2010年4月 8日 (木)

やっぱ英語ですね

 昨日は、授業のすべてを英語で行っている経営専門職大学院を取材しました。

 例によって有料原稿にかかわるので詳しく紹介できないのが残念ですけど、10年後の世界や日本を考えると、今のうちに実践的な英語力を身に付けておかないとダメだろうなと痛感したのです。

 すでに日産自動車の社長が外国人であることから分かるように、これからはますます日本企業の海外展開や、外資によるM&Aが増加するはずです。資材の調達や製造系の分業も国際化が進行していくわけで、むしろ日本国内だけですべてが完結する仕事のほうが珍しくなっていくと考えられます。

 となれば、もはや「外資」なんて言葉のほうがヘンなわけで、資本であれ技術であれ労働力にしても、ネットワークを国外に求めていかないと日本の経済が成立しないという状況になっていくわけですね。

 内需拡大といっても、人口が減り始めており、家庭の中でも必要なものはほとんど揃っているじゃないですか。そうなるとマーケットも発展途上国が中心になってくるわけで、製品の売り先もやはり海外が主体となります。

 ところが、ここからが問題で、そうした状況に今のビジネスマンが対応していけるかというと、はなはだ怪しいわけですね。特に、英語がダメなのです。このため「これから企業の幹部社員は外国人に変わっていく可能性がある」と恐ろしい予測をした大学教授もいます。

 そのほうが海外展開や交渉事も安心して任せられるからです。

 ボクたちが受けてきた教育は、そうした新しい時代を想定していませんでした。そして教育の変化よりもずっと早く事態は進行しているわけです。

 だから教育がいけないと文句を行っても始まりません。

 今からでも遅くないので、外国人とディスカッションできる英語力を身につけてください。英語の検定で高い点数を目指すのも結構ですが、論争や交渉や説得や指示ができる英語力でなければ仕方ありません。

 さもなければ、会社の幹部はほとんど外国人、なんてことになりかねない時代を迎えつつあるのです。

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと

笠木恵司のブログ

« 頑張れ百貨店 | トップページ | 「入院中ネット」 »

学問・資格」カテゴリの記事

教育・学校」カテゴリの記事

ビジネス・キャリアアップ」カテゴリの記事