笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« ズレていないか? | トップページ | クビにするぞ! »

2010年8月11日 (水)

採用面接の影

 窓際で撮影したのでしょうか、彼の背後にはブルーのカーテンがありました。しかも、ポロシャツ姿で、右手はピースサインです。

 こんな写真が履歴書に貼ってあったら、中身なんて読まないで即座に不合格ですよね。さらに、職歴には有名出版社名がズラズラと「、」でつながっていました。そこで何をしたのかも明らかではありません。

 彼は、かつてボクの同僚でした。

 最初から理解できない行動を取っていたので、なぜ、こんな男が選抜されたのか不思議でなりませんでした。

 後で知人のルートからもれてきた情報によれば、サラ金のブラックリストにも名前が上がっていたそうです。

 そのうちに、法外な図書資料代をもらっていたにもかかわらず、本も領収書も一切提出していないことにボクが気付いて、やっと問題社員であることが判明しました。

 多数の応募者からボクと彼のたった2人が選抜されたのですけど、この時の面接担当者は、彼ではなく、ボクの採用に最後まで反対していたそうです。このため前の会社にまで電話して履歴書を確認していたというから、手が込んでいます。

 この面接担当者は「能力は後で高められるが、性格は変わらない」というのが持論でした。それでもポロシャツにピースサインはどうかと思いますけど、とにかく彼はボクの性格がとことん気に入らなかったようです。

 普通ならここで落ちたはずですけど、ある人が「彼は面白そうじゃないか」と後押ししてくれて、ボクは入社できたのです。

 この面接担当者は社内でそれなりの立場にあり、どうやら自分よりデキそうな奴や邪魔になりそうな奴は排除していたらしいと気づきました。

 中小零細企業では、こうしたことはママあります。だからこそ大手企業は採用を恣意的な判断が入りにくい人事部に任せているわけです。

 だから、面接は時として客観的でも何でもなく、人の思惑がきっちり入り込むものなのです。仮に落ちたからといって、能力や人格が全否定されたわけではありません。その会社で、そいつが面接したからダメだったということも大いにあり得ます。

 タマタマ偶然だったり、人と人との出会いの妙みたいなものですから、就活中の皆さんはヘコたれずに頑張っていただきたいと、自分の体験をサラしてみたわけです。

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

人気ブログランキングへ

« ズレていないか? | トップページ | クビにするぞ! »

ビジネス・キャリアアップ」カテゴリの記事