笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 手を貸しましょうか? | トップページ | 無理って言うな »

2011年2月15日 (火)

だから国家目標に!

 2月3日に「第2の『アポロ計画』」、2月4日も引き続いて「ヒト型汎用ロボット」というタイトルのブログで、ロボットを国家目標にしようと提案しました。

 それから約2週間後の本日、2月15日付け日本経済新聞に「ヒト型ロボ、宇宙ステーションに」という記事が掲載されていました。テレビでも紹介されていましたが、ボクは「ホラみろ」と思うと同時に、今こそビッグチャンスなのになあと歯痒く感じています。

 報道によれば、JAXA(宇宙航空研究開発機構)と東京大学、それに電通が共同して国際宇宙ステーションで活躍できる国産ヒト型ロボットを常駐させる計画であり、2013年にも打ち上げるとしています。機能的には宇宙飛行士の健康状況のチェックや、地上からの連絡を伝えるなど「コミュニケーション」をベースにしているので、何も「ヒト型」である必要はないように思いますが、今の段階での批判は足を引っ張ることになりかねないので遠慮します。

 ただ、せっかくの素晴らしい計画なのに、東京大学と電通だけの共同というのは実にもったいない。たとえば大学の研究室でも、様々なロボットの開発が活発に進められているので、もっとオープンに参加できる環境にすれば、この計画を超えた機能を持つヒト型汎用ロボットが可能になるはずです。

 そこには特許や、技術や発明の権利だとか、いろいろな人間的・社会的要素が絡んでくるので、単純に「この指止まれ」とはいきません。しかし、先端技術はどこかで集合させないと現実の製品にできないわけです。

 だからこそ、ボクは「国家目標」にしようと提案しました。

 言い出しっぺは東京大学と電通でもいいじゃないですか。後は政治家が出ていって、日本の優れたロボット技術に「集まれ」と声をかければいい。政治家というのは、まさにそのための存在であり、「国家目標」という大きなスローガンを今こそぶち上げなければ、チャンスをみすみす逸してしまうことになります。

 願わくば、ボクのブログなんかどうでもいいので、「ヒト型汎用ロボット」に現政権が注目することを祈ります。さもなければ、中国とアメリカの共同研究に追い越されてしまいます。そうなったら、日本が製造業で浮かび上げる日はもはや永遠に来ないでしょう。

 それより何より、日本と日本国民が全力を挙げて取り組む「国家目標」の設定とアピールは、必ず日本全体を元気にするほか、世界からも注目を集めることになります。東京・大田区や東大阪の中小製造業も再び活況になるはずです。

 こんなに単純な理屈が何で分からないのだろうと、ボクは本当に悔しく思います。

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

« 手を貸しましょうか? | トップページ | 無理って言うな »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

教育・学校」カテゴリの記事

ビジネス・キャリアアップ」カテゴリの記事