笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 自殺者3万人超 | トップページ | グルメの背景 »

2012年1月12日 (木)

震災後のPTSD

 東日本大震災から10か月が経過しました。

 テレビでも報道されているように、現地の復旧・復興はじれったいほど遅れており、加えて失業保険が打ち切られる時期を迎えるそうです。短期の仕事はあっても、正社員の職は乏しいため、将来への不安は募るばかりではないかと推察します。何度も批判してきましたが、これこそ野田首相が「不退転の決意」かつ「ネバー・ネバー・ネバー・ネバーギブアップ」で取り組むべき課題ではないかとボクは思うんですけどねえ。消費税なんて、払うのはボクたちでも、行動は国会の中だけのことではありませんか。

 さて、例によって有料原稿の仕事なので、詳細には書けないのですが、とにもかくにも激動期を乗り切った被災地で、これから問題になるのがトラウマやPTSD(心的外傷後ストレス障害)だそうです。

 ベトナム戦争の帰還兵がアルコール中毒や深刻な不眠などに悩まされたことから、こうした心的障害の研究が始まったといわれますが、レイプ被害なども同様で、身体の傷はいつか癒せても、心の傷は長期に渡って本人を苦しめることになります。

 普通に考えれば分かるように、震災直後は救援やら居場所の確保などで慌ただしく、そんなことを感じる余裕なんてありません。また、震災後しばらくしてから心理カウンセラーも数多く動員されていたので、表面的にはおさまったように見えます。

 けれども、何とか形だけでも落ち着いた段階から、今度はトラウマやPTSDが深刻化してくる可能性があります。ボクが取材した大学教授は、「コミュニティのトラウマ」にも注目していました。個人はもちろんですが、それが地域共同体にも強い影響を及ぼしていくことになるというのです。

 大都市部では地域のコミュニティはほとんど崩壊しているので想像しにくいのですが、単純に考えても、放射能汚染で住民が分散したり、転出者が多くなれば、昔から住んでいる人にとって強い喪失感につながるでしょう。親族などを亡くした人にとっては二次被害・三次被害に匹敵すると表現すべきことかもしれません。

 ボク自身に同じような体験はないので、これ以上の想像はむしろ失礼だと思うので控えますが、こうした心の側面からの復興支援に取り組んでいる大学の先生がいることを知っていただきたいなと思ったのです。

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

人気ブログランキングへ

« 自殺者3万人超 | トップページ | グルメの背景 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事