笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 予知より防災 | トップページ | 二番手戦術の限界 »

2012年2月14日 (火)

続・テレビの行方

 あらららら、2月6日に「テレビの行方」で書いたばかりのことが、すでに現実化しているようです。

 どうやら「スマートテレビ」と総称するらしいのですが、パナソニックとサムソンが新製品を発表しています。率直な感想としては、パナソニックがまだ「テレビ」にこだわっているのに対して、サムソンのほうがボクのコンセプトに圧倒的に近い。

 この分野でもまた負けかよ、なんてならないことを切に望みますが、いやーな予感は払拭できません。

 ポイントは、文科系も理科系も「テレビ」という既成概念の呪縛からどれだけ自由になれるか、なんですけどね。

 このように文章で書くのは簡単でも、人間はなかなか既成概念から逃れることはできません。けれども、電話は人間と通話するための機械、と考えている人に「スマートホン」を発想することなんて無理じゃないですか。

 つまり、今あるモノゴトをくっつける、あるいは切り離すなんて単純なことではなく、その概念自体を否定する、または飛び越してしまう発想力が必要です。

 何しろ浅学非才なもので、うまく表現できませんが、別のことからあることにヒラメキが走るって感じです。個人の経験や知識が、それまでの蓄積や枠組みや約束事を放棄して突然に新しい回路を作ってしまう、いわばゲシュタルト崩壊に近いものかなとも考えています。

 そのためには、思考水路の柔軟な拡散もさることながら、「疑う」という姿勢が根本的に必要になるはずです。たとえば、技術の進歩は「便利」を目標にしているみたいですが、アスレチックジムのマシンは人間に負荷を与えるためにワザワザ不便を作っています。ならば、ほかに「不便」が売りになっているモノはあるのだろうか、とかね。

 モノやコトを徹底的に疑い、奇抜なことを真剣に考えるためには、既成概念からの批判がない場所が必要となります。日本は、奇人変人と呼ばれて得をする国では決してありませんから。

 とすれば、「発想塾」とでもいうんですかねえ、そういう場を作らないと、せっかくの高度な日本の技術が自由闊達に活用できないのではないかとボクは思っているのです。

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

人気ブログランキングへ

« 予知より防災 | トップページ | 二番手戦術の限界 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

ビジネス・キャリアアップ」カテゴリの記事