笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« GKBなんたら | トップページ | 気配り »

2012年2月 9日 (木)

義理と人情

 MBAでは、義理と人情を教えているのだろうか。

 取材で駅に向かう途中に、ふとそんなことを考えました。

 もちろん、「ビジネス倫理」といった科目を持つビジネススクールは珍しくありません。道徳心のカケラもない奴が経営権を振り回したら、それこそ恐ろしいことになりますから、これは当然のことといっていいでしょう。

 ただね、義理と人情と、倫理というのはちょっと違うんじゃないかな。

 たとえば、長年に渡って付き合いのある下請け会社を、コストダウンできないからという理由で切るというケース。経営的には十分な理由があり、契約解除にしても、法に触れない限りは問題ないでしょう。倫理といっても、そうでもしないとこちらがツブれてしまうというのであれば、キリストやお釈迦様からもお咎めはないように思います。

 ところが、義理と人情は、そうは簡単に片付きません。倫理が人間や社会や神に対するものであるのに比べて、義理や人情は明確な関係性が伴うからです。「先代にはホント無理ばかりお願いしたのに、よく応えてくれました」といった関係であればあるほど、不義理となり非人情となってきます。

 資本主義下の大競争環境では、事業を売り飛ばしたり、有望企業を買収したり、なんてことは普通に行われています。短期にバランスシートを改善するのであれば、そういう不義理や非人情ほど効果的かもしれません。いわゆるハゲタカ・ファンドの手法も、ルールの範囲内であれば、これを非人情と責めると逆に「甘い!」なんて叱られそうです。

 けれども、ですよ。義理も人情も、短期のつきあいで生まれる言葉ではないのです。ある程度の期間と、それなりの深さがなければ、そもそもそんな言葉は生まれてきません。

 さて、ここで会社組織を考えると、存続が重要な前提であり、目的となります。さもなければ、短期に詐欺まがいのやり方で荒稼ぎすればいいとなるじゃないですか。企業が長く存続していくことを目的とするなら、取引先や消費者、そして社会や地域からの信頼が不可欠となります。

 ボクは、ここのところに「義理と人情」を見つけちゃうんだなあ。もちろん、それだけを旨として会社経営をやったら、長期の存続は難しくなります。けれども、「義理と人情」を無視したら、信頼を得ることも難しくなるはずです。

 むしろ「義理と人情」のために、何とか工夫して共存共栄の道を探るというのが本筋ではなかろうかと愚考するわけです。こういう感覚に欠けた人が、経営者として赤字会社に乗り込んできても、きっと誰もついていかないでしょうね。

 このような、数字や理論ではまるで説明し切れないモノやコトを大切にしていかないと、いよいよみんなが住みにくい社会になってしまうと言いたいわけです。それに「部分最適」から「全体最適」に向かう心情的なエネルギーにもなるのではないか、なんちゃってね。

「情けは人のためならず」という言葉を聞くたびに、これは英語でも同じ意味の諺があるのだろうかとボクは思ってしまうのです。

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

« GKBなんたら | トップページ | 気配り »

ビジネス・キャリアアップ」カテゴリの記事