笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 問題は文系にあり | トップページ | カントリー »

2012年4月26日 (木)

ネットがあるからできること

 ちょっと前の話題ですが、木嶋佳苗に死刑の判決が出ました。まだ地裁の段階ですけど、これがアメリカの裁判で優秀な弁護士が代理人だったら、おそらく無罪ではないかと思います。彼女のファンなんぞでは決してありませんが、とにかく物証に乏しく、せいぜい練炭ですからね。

 テレビドラマ『Law & Order』の熱心な視聴者としては、「推認」で死刑を宣告しちゃっていいのかなぁなんて心配になります。裁判官も世論は意識しているので、それをバックボーンにしたのだろうとは思いますけどね。

 小沢一郎氏の場合はそれと正反対で、調書の捏造などで検察に反感を持つ人が多く、ここで無理して有罪にしたら世間がエラいことになると恐れたのかもしれません。

 いずれにしても、ですよ。司法は「推認」なんかではなくて、ちゃんとした証拠とそれに基づく法的論理によって裁いてほしいものです。でなけりゃ、いつ罪人にされるか分かったものではないですから。

 さて、木嶋佳苗に戻りますが、あのフェイスと体形でよくもまあ結婚詐欺というか、何人もの男からカネを引っ張れたものだということで、女性のコラムニストの多くが注目しました。特に、中村うさぎ氏は内面や精神性まで想定していましたが、ボクにとっては大した驚きを感じるような事件ではありませんでした。

 その理由は、「デブ専」なんて失礼な言葉があるように、被害者にはまことにお気の毒ですが、ああいう女性にも魅力を感じる男はいるからです。ただし、どこかにまとめて存在するわけではなく、全国に散らばっているわけですね。昔であれば、たとえば町内に1人いるかいないかなので、自分が移動しない限りは、そんな男を数多く捕まえるのは困難でした。

 ところが、今はネットという便利なものがあるじゃないですか。町内に1人いるかいないかでも、全国がターゲットとすれば、それなりの数になります。ちょっと調べてみると彼女の被害者は長野や静岡など広域に渡るので、やっぱりなあと思ったわけですよ。

 それと同列に論じると叱られそうですが、以前に紹介した「家系図」を専門にする行政書士さんも同じです。

 このように、地域には1人いるかいないかだけど、全国にすればマーケットとして成立するビジネスって、もっといろいろとあるような気がするのです。

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

« 問題は文系にあり | トップページ | カントリー »

ビジネス・キャリアアップ」カテゴリの記事

社会・世相」カテゴリの記事