笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« グローバルとバレーボール | トップページ | 仕事は3つに分けられる »

2012年6月18日 (月)

ドキュメンタリー

 校正仕事で緊張が続いたせいか、なかなか寝つけず、おかげでテレビのドキュメンタリー番組を見てしまいました。

 ドラマでなく、バラエティでもニュースでもない、ノンフィクションの社会的なドキュメンタリーは視聴者として大変に勉強になるのですが、近頃はほとんど見かけなくなってしまいました。CMスポンサーがつきにくいこともあるのでしょうけど、せいぜい日曜日の午後に軽い感じのものが放送される程度。まあ、「大家族のてんやわんや」もドキュメンタリーといえば否定はしませんが。

 昨日の場合は、日付けが翌日に変わった深夜の2時頃でしたが、たまたま2つの局が原発事故に関連するドキュメンタリーを相次いで放送していました。1つは福島の漁師さんがテーマであり、あの事故で海が汚染され、彼らの生活と生きがいを完全に破壊したことを改めて痛感させるものでした。こんな悲惨な被害を撒き散らしておきながら、どうして東電幹部の誰も起訴されていないのか不思議で仕方ありません。

 自動車事故で人をハネて死に至らせれば、何らかの処分があるじゃないですか。なのに、大震災のせいだからって誰も責任を取っていない。少なくとも「安全義務違反」ということにはならないのでしょうか。

 もう一つのドキュメンタリーは、元新聞記者の弁護士さんが主役で、やはり東電の情報隠蔽を追求してきた人です。彼は大震災の後でガンを発症。余命数か月と宣告されながらも精力的に記者会見などに出席を続け、本を立て続けに2冊発表してから今年になって亡くなられました。

 2本ともいろいろ考えさせられるドキュメンタリーですが、何でこういう番組を日曜日の深夜、というより月曜日の超早朝にやるかなあ。みんな明日のために早く寝ておきたいという日なのに。

 それとも、あまり多くの人には見せたくないのでしょうか。

 チャラい番組を否定するわけではありませんが、およそテレビマンであるならドキュメンタリーを制作したい人は少なからずいるはずだと思うんですけどね。それを阻んでいる何かが、最近はますます猛威をふるっているような気がします。

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

« グローバルとバレーボール | トップページ | 仕事は3つに分けられる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

*禁・無断転載

  • このブログ内に掲載されているすべての文章、画像の無断転載、転用を禁止します。他のウェブサイトなどへの転載を希望する場合は、必ず著者へご一報ください。
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Amazonウィジェット

無料ブログはココログ