笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 何者? | トップページ | 『日輪の遺産』 »

2012年9月20日 (木)

禁煙中に自殺?

 タバコをそろそろやめるべきだと、ずっと考えてきました。健康もさることながら、ボクの場合はハイライトが1箱410 円。1日に1箱半くらいなので、30日×1.5 45箱×410 円。ざっと月に2万円近くが煙になっているのですから、明らかに喫煙は贅沢な習慣になったといえるでしょう。

 かといって、人間はこうした贅沢や浪費や無駄も生きがいになり得る動物なので、これを条例などで追いやってしまうのもいかがなものでしょうか。分煙には気を使っているつもりなんですけどね。いずれにせよ、月に万札2枚、1年なら24枚が煙と化すというのはいかにももったいない。

 ちょうど病院に保険が通用する禁煙外来ができたこともあって、心の中は70%くらいタバコやめようかなという気持ちになっておりました。

 ところが、ですね。「週刊朝日」9月28日号に衝撃的な記事が掲載されていたのです。「スクープ」として、表紙には「服用者が自殺していた! 有名禁煙薬で意識障害」とあります。保険適用の処方薬として2008年5月から販売されたチャンピックスという禁煙補助薬に、重大な副作用があるというのです。因果関係はまだ不明ですが、中には自殺した人もいて、関連性は否定できないとする専門家の証言もあります。

 広域に渡る薬害に発展してからでは遅いので、厚生労働省などに事実の検証を求めるべきですが、その一方で、ボクにとってはしばらく様子を見る好都合な理由ができたわけです。

 ちょっと聞いてみると、チャンピックスが効かない人もいるようですね。最初は予定通りに喫煙本数が減少していくのですが、最後のあたりで一気にリバウンドして元に戻ってしまったというのです。チャンピックスは脳に働きかける薬らしいので、こういう人は外部からの働きかけをブロックする機能に優れているとはいえそうです。

 そういえば、抗ウツ薬でも中毒性が指摘されたことがあります。どんな薬も基本的に身体にとって異物ですから、君子は危うきに近寄らず。当分は自助努力の節煙に励むことにいたしました。

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

« 何者? | トップページ | 『日輪の遺産』 »

心と体」カテゴリの記事