笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 『日輪の遺産』 | トップページ | 法曹界にも格差? »

2012年9月24日 (月)

名もなく貧しく……

数多ある映画の中で、ボクが最もショックを感じたタイトルは『名もなく貧しく美しく』です。1961年に公開された日本映画ですから、一度も見たことはありません。見たこともないのに論評するのはいかがなものかと自分でも呆れますが、とにかくタイトルに驚いたのです。

 何しろ「名もなく」から始めるところがスゴいではありませんか。テレビタレントや俳優、政界ならびに財界、それに学者の皆様を除けば、世間の大多数の人は「名もなく」ですよね。それが何か問題でも? と居直りたくなるところへ「貧しく」だもんなぁ。

 世間に知られた人でも意外に貧乏ということはあり得ますが、無名であれば裕福である確率は相当に低くなるでしょう。そんな相関関係を持つ2つの言葉に続けて、「美しく」はあまりにも唐突だと思いませんか。

 かといって「名もなく貧しく小汚く」では普通すぎて映画になりませんけど、「美しく」は相当な違和感があります。それを敢然と乗り越えて『名もなく貧しく美しく』と結び付けて映画のタイトルにするなんて、およそ常人にはできないハナレ技だとボクは感心したのです。それとも韻を踏むように「く」で統一したのかな。

 さて、いったいどんな映画だろうとウィキペディアを覗いてみると、高峰秀子演ずる聴覚障害の女性が主人公で、敗戦前後からいろいろ苦しいことや悲しいことが続き、それでも夫婦一緒で「貧しくても幸せ」だと実感した直後に不慮の事故で亡くなるという結末です。やはり、このストーリーだけでは「美しく」がまったく理解できません。高峰秀子が美しかったのでしょうか。

 あまりおバカなことを書き連ねていると批判されそうですが、肝心なことは、おそらく当時の日本社会は「名もなく貧しく美しく」を決してボクのように不思議に思わなかったということです(と推測します)。

 この映画が公開された1961年といえば、敗戦後すでに16年を経過しています。高度成長期の入口ともいえる時期ですが、それでも焼け跡の記憶が残っており、貧乏は珍しいことではありませんでした。そんな状態を甘受しながらも、悪いことをしたり、他人を踏み付けにすることなく、ひたすら真面目に実直に仕事をして、妻や夫や子供を愛して生きていくことが道義的に「美しく」あったのだろうとボクは解釈します。

 だからといって何ということもないのですが、もはや現代では「名もなく」と「貧しく」と「美しく」を連発でつなげることはできないでしょう。名前くらいならフェイスブックがあるじゃないですか。「貧しく」は生活保護が急増しているので、これは現代でも悲しいことに通用します。

 最後に、「美しく」ですけど、これが問題というか課題なわけです。顔だちが美形のオトコやオンナはいくらでもいるんですけどね。

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

« 『日輪の遺産』 | トップページ | 法曹界にも格差? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

*禁・無断転載

  • このブログ内に掲載されているすべての文章、画像の無断転載、転用を禁止します。他のウェブサイトなどへの転載を希望する場合は、必ず著者へご一報ください。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Amazonウィジェット

無料ブログはココログ