笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 使い捨て | トップページ | そうだ、京都に…… »

2013年1月 8日 (火)

マーケティング

 

 マグロの初セリが何と15000万円。昨年は約5000万円でしたから、その3倍という途方もない高値です。けれども、落札者にとってはそれでもいいんですよね。これを日本刀というか長い包丁でサバくところを見せれば、ほとんどのテレビ局がニュースとして放送してくれますから。ハッピの背中に染め込んだ店名の広告効果だけでも元が取れるじゃん、という計算があるに決まっています。

 

 高度情報化社会ですから(もう古いか)、この程度のカラクリは誰でも分かっているはずなのに、季節の風物詩のごとくわぁわぁと話題にするからエスカレートしていくわけですね。もしもテレビ各局が数秒程度の報道しかしなければ、これほどまで高騰しなかったはずです。けれども、正月休みを挟んでニュースに乏しい時期なので、ついつい飛びついてしまう。うまいビジネスというより、何とまあ小賢しいことかと感じてしまうボクはおかしいんですかねぇ。

 

 それよりもっと理解し難いのは、新型のパソコンOSを夜中に販売開始することが慣例のようになっていることです。製品の場合もありますけどね。とにかく、わらわらと若い人が前日あたりから集まってお祭り状態となり、これまたテレビで風物詩ってわけです。

 限定品ではありませんから、何も発売開始当日の夜中に集まって最速で買う必要なんてどこにあるでしょうか。よってボクは集まった人たちは「仕込み」に違いないと睨んでいますが、それをテレビで放送する必要がどこにあるのかなぁ。それとも、パブリシティってことで契約されているのでしょうか。

 

 どんなマーケをやろうがメーカーの勝手というものですが、こんなにも見え透いた話題にみんなが敢えて乗るという心境が、ボクにはちょっと理解不能なのです。そういう一過性の話題集めでなく、もっとユーザーの役に立つようなイベントやサービスがあり得るんじゃないかな。

 

 グルメ・レポートや有名人を使ったステルス・マーケティングにしても、大昔には「行列屋」なるビジネスがあったので、取り立てて驚くような新しいことではありません。

 つまりですね、マーケティングにおける倫理や道義みたいなものが今やすっぽり完全に抜け落ちてしまい、話題になったもん勝ちのようになっていることを、ボクは憂慮するのです。いつか「事故」が起きなきゃいいんですけどね。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

« 使い捨て | トップページ | そうだ、京都に…… »

ビジネス・キャリアアップ」カテゴリの記事

社会・世相」カテゴリの記事