笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« カタチから入る | トップページ | サルコペニア »

2013年5月21日 (火)

どうなる司法試験

 

 本日の日本経済新聞朝刊によれば、司法試験予備試験の受験者が9224(速報値)となり、「司法試験本体(速報値で7653)」を初めて上回ったそうです。

 

 司法試験本体、という表現はどんなものかと思いますが、この予備試験は2011年が初回なので、実績が定着する前に、今回は大変な超難関にされてしまう可能性がなくもありません。それでも、受験者数を見る限りは、もはや法科大学院離れは確実といえるでしょう。

 

 このブログでは何度も触れているので繰り返しませんが、奨学金を借りて大学院経由で法曹界を目指すのは今やハイリスクであり、それなら予備試験のほうがトクじゃないかと考える人が急増しているわけです。新人弁護士の就職難も続いているようですからね。

 

 法科大学院が発足したのは2004年ですから、何とまぁ10年も経たないうちに制度が崩壊しつつあるわけです。制度的にはアメリカと大して変わりはないのに、なぜ日本はこんなことになったのでしょうか。

 

 それ以前に、そろそろ制度改正の責任者が見解を発表すべきではないでしょうか。もしも仮に誰も責任を取らないのなら、そもそも制度を作る側がダメだったわけですよね。それじゃ失敗するのも不思議ではありません。

 壮大な無駄というだけでなく、短期間とはいえ若い人たちを翻弄したのですから、責任者はテレビに出てきて潔く頭を下げるべきです。でも、そんなこと誰もやらないだろうなぁ。そんな奴が作った制度にみんなが黙って従うと嘗めたのなら、それは大間違いだったじゃんかと、誰かに言ってやりたいんですけどね。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

« カタチから入る | トップページ | サルコペニア »

学問・資格」カテゴリの記事

教育・学校」カテゴリの記事