笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 笑うことから始める | トップページ | 最小限の努力で最大の効果? »

2013年5月28日 (火)

縦糸と横糸

 

「キミね、倫理や道徳抜きで経営スキルを教えるというのは、●●●●に刃物を与えるのと同じなんだよ」

 

 どこで誰から聞いたかすっかり忘れてしまって恐縮ですが、この言葉にいたく感心したことは覚えています。当時、ボクは『インターネットでMBA・修士号を取る』(日経BP)の執筆のために、アメリカのビジネススクールの科目構成を調べていました。その中でEthicsという言葉が頻出することに気づき、ビジネススクールは大学院にもかかわらず、そんな高位の段階でどうして倫理なのだろうと不思議に思っていたのです。

 

 その疑問を取材で持ち出したところ、冒頭の答が返ってきたというのが経緯です。確かに倫理や道徳観なしで経営スキルを振り回されれば、社会に大変な害悪を及ぼすことになります。果たしてMBA教育にそれだけの威力があるかどうかはさておき、少なくとも経営やマネジメントを学ぶ立場にある人は、その社会的な責任を十分に意識する必要があるのです。松下さんなんかの経営訓が時に社会思想や道徳じみているのも、そのためなんですよね。

 

 その逆のネガティブな典型が、おそらくブラック企業だと思います。必ずしもブラックと名指しされた企業が本当にそうかなんてボクなんぞには分かりませんが、人権を無視するような雇用や労働や人事管理が平気で行われているとするなら、まさに倫理や道徳を無視した経営ですよね。その結果として、従業者は迷惑どころか自殺に追い込まれることもあるわけです。

 

 もしもそれがホントのことであるなら、教育関係者は「誰がそんな経営を教えたんだよ」と自問自答すべきじゃありませんか。どこのMBAが従業員の人権を無視していいと教えたのかと深く恥じるべきでしょう。

 

 もちろん経営者自身の考え方や哲学のほうが大問題ですけど、ボクはそろそろ教育だって「製造物責任」を感じるべきではないかと思うのです。だからこそ、アメリカのMBAの科目にEthicsがあるわけでね。こういう考え方を実は日本の教育も行政も取ってこなかったのではないでしょうか。

 

 丈夫な布は、縦糸と横糸がしっかりとバランスを取って緊張しています。そろそろ社会全体の縦糸と横糸の内容とあり方をチェックしておかないと、大変に生きにくい社会になってしまうような気がします。英語やグローバル教育なんかより、むしろそっちのほうが急務かもしれません。

 経済がいくら強くなろうが、弱者や傷ついた人を平気で置き去りにする社会が好ましいとは誰も思わないですよね。人間はいつか必ず年を取って弱くなったり傷つくのですから。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

人気ブログランキングへ

 

 

 

« 笑うことから始める | トップページ | 最小限の努力で最大の効果? »

教育・学校」カテゴリの記事

ビジネス・キャリアアップ」カテゴリの記事