笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 想像力が足りねぇよ | トップページ | 上から目線?? »

2013年6月 6日 (木)

個の力

 サッカーもワールドカップにもまったく興味はありませんが、昨日夜の記者会見における本田圭佑選手の談話は画期的だと思います。いわく「チームワークなんて僕らが生まれた時から持っているもの」として、それよりも「個の力を上げないダメだ」というのは、実にまったく堂々たる正論ではありませんか。

 

 彼がこのように指摘したのは前段があって、欧米のトップクラブで活躍する選手に対する遠慮みたいなものがチームから漏れていたわけです。よく言う「勉強させてもらいます」って感じかな。それに対して「おいおい俺たちに憧れている場合じゃないだろ」と。そんなことを言っていたら勝てるわけがない。みんながそれぞれにそれなりに個の力を高める努力をしないと負けてしまうじゃないかと指摘したのです。

 

 その通りでございまして、チームワークという言葉は聞く分には美しく聞こえますが、現場ではヘタすると押し付け合いが起き得ます。つまり「あんたが点を取ればいいじゃんか」と開き直ることも可能なのです。その意味ではチームワークというのは諸刃の剣というより、日本の会社がしばしば陥る集団無責任体制にもなってしまう。そこのところを、1人でプロとして海外で頑張ってきた本田選手はよく分かっているわけですね。

 

 ボクは自分の仕事柄で、彼をガガ・ミラノという腕時計の愛用者としてだけ認識してきましたが、なかなか凄い奴だなぁと感心しました。こういう日本人がもっと沢山出てきて初めて「グローバル人材」なんてことを言えるのではないかと思うのです。

 

 おっと、今日は早朝から福岡出張です。急がないと遅れてしまうので、本日はこのあたりで。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

« 想像力が足りねぇよ | トップページ | 上から目線?? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

教育・学校」カテゴリの記事

ビジネス・キャリアアップ」カテゴリの記事