笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« アース・ウィンド・アンド・ファイヤー | トップページ | リモワ修理中 »

2013年7月 3日 (水)

そっくり!

 

 犬と飼い主というのは次第に似てくるといわれます。人間にしても、夫婦を長くやっていると顔つきや表情がそっくりになっていくと思いますけどね。同じ生活を繰り返して、同じような考え方をするようになると、顔もまた似てくるのでしょうか。

 

 久しぶりにそんなことを思い出させてくれたのは、今週号『週刊朝日』の「相棒犬」という企画です。単なるペットではなく、災害救助犬や麻薬探知犬、検疫探知犬に警察犬と、ちゃんとした仕事を持つ犬とそのハンドラーが一緒に写真になっているのですが、うーむ、見れば見るほど実に似ていると感心してしまいます。特に表情がね、犬と人間という種を超えたところで共通しているように思います。

 

 何しろ仕事のある犬ですから、ハンドラーとは常に対話していると思います。そのプロセスで、犬は人間の考えをできるだけ理解しようとし、人間もまた犬の挙動などから思考を判断しようとする。そうした繰り返しが、お互いの表情を似させるのでしょうか。

 

 この企画は編集者も優れており、ページ展開が秀逸なのです。災害救助犬の扉から始まり、麻薬探知犬では若い税関職員の女性とラブラドルレトリバー。唇を固く引き締めた彼女の強い顔つきと犬が、実に良く似ています。その次の麻薬探知犬と男性ハンドラーも、口を開いた表情がほとんど同じといっていい。

 

 そして最後がね、つい微笑んでしまうのです。毛深いミニチュアシュナウザーに、警察犬訓練所の70歳のベテラン訓練士。いえね、この方が決して毛深いわけではなく、どこがどうとは特定できないのですが、とにかくお2人、じゃなかった一人と一頭のたたずまいが、似ている以上に良い雰囲気を醸し出しているのです。

 このコンビを最後に持ってきた編集者のセンスに、非才な同業者として素直に脱帽いたします。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

 

 

« アース・ウィンド・アンド・ファイヤー | トップページ | リモワ修理中 »

ペット」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

*禁・無断転載

  • このブログ内に掲載されているすべての文章、画像の無断転載、転用を禁止します。他のウェブサイトなどへの転載を希望する場合は、必ず著者へご一報ください。
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Amazonウィジェット

無料ブログはココログ