笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 激辛鮭 | トップページ | 結局は信頼関係 »

2013年8月23日 (金)

靴屋さん

 

 ちょっと前に、ボクの事務所の近所でオープンした靴屋さんがあります。ABCマートのような幅広くて安い品揃えではなく、ヨーロッパのブランドものらしいのですが、残念ながらボクは知らない名称でした。そんなニューカマーのブランドを、小煩いマニアや通が少なくない靴という難しいジャンルにもかかわらず、恵比寿からスタートするというのは驚かざるを得ません。

 

 何しろ、それまではエスニック系の古着屋さんが入居していた10坪程度の店ですよ。その前を通るたびに、こんな服が売れるのだろうかと首を傾げていましたが、意外にもかなり長続きしてから閉店。その直後に、失礼ながらちゃっちゃっと改装してブランドの看板を掲げたという感じなのです。ちなみに両隣はスペイン風の居酒屋と理髪店ですから、ブランドものの靴店に似合うようなハイソ感は微塵もないエリアです。商売が分かっているのかなぁと、つい心配してしまうではありませんか。

 

 おそらくは用意した資金の影響だろうと思いますが、ボクなら恵比寿ではなく渋谷で、裏通りの人気のない極小の店を借りて細々と始めるだろうなぁ。若者向けならそれでもアタリにつながる可能性に期待をつなぐことはできますが、大人相手のブランドではそうはいかない。であるなら裏原宿とか、裏青山や裏銀座(そう言うのかな)あたりの、やはり賃料の安い極小店舗で話題になるのをじっと待つということになります。マスコミにアプローチしたり、芸能人とかタレントに身につけさせるというのもよくあるやり方です。

 

 ただね、こんな感想や方法は、使い古されたオッサンの常識に過ぎないとも言えるわけです。時代や社会は激しく流動しており、どこからどんな方法で何がヒットしたりブレイクするのか実は分からないといったほうがいい。にもかかわらず、やってみる前からあーだこーだと論評するのは絶対に控えたほうがいいと思うようになりました。

 

 景気もどうやら動き始める気配を見せているので、これからが起業のシーズンともいえるじゃないですか。蛮勇と言われようが、思いつきだ気まぐれだアホだバカだと揶揄されようが、ビジネスもスポーツにしても当事者であることが一番苦しくて実は最も楽しいはずです。それを他人が無責任に批評するのは、誰にだってできる外野のヤジに過ぎないですよね。

 

 いつまでも使われる存在でなくて、一生に一度くらいは主役にチャレンジしてもいいんじゃないかな。ただし、それによっていかなる被害を受けても当方に責任はありませんので念のため。

 あくまでボクの個人的な素人観測では、世界中で大量のカネが有利な投資先を求めているので、ベンチャーの資金調達が比較的容易な環境になっていくのではないかと思うんですけどね。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓


人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

« 激辛鮭 | トップページ | 結局は信頼関係 »

ビジネス・キャリアアップ」カテゴリの記事