笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« やっぱデザインっしょ | トップページ | 法廷通訳人 »

2013年8月 5日 (月)

間引き

 

 東急ハンズで「キュウリの栽培セット」が売られていたので、試しに購入してみました。紙製の鉢に肥料入りの土も入っており、後はタネを蒔いて水をあげるだけですから、実に楽ちんで簡単です。

0805_3

 スーパーに並んでいるキュウリは真っ直ぐなものばかりですが、現実の農業では曲がったものも結構あります。途中でくびれていたりして見た目は良くない反面で、ぬか漬けにすると、なぜだかそうした不細工なヤツのほうが美味しいんですよね。太さが異なる分だけ、部位によって味の浸み方が違うことも食べる楽しみにつながるようです。

 

 けれども、そうしたキュウリは出荷前に排除されるので、スーパーで扱うことはほんどありません。ならば、ということでベランダ栽培をやってみようと決心したのです。

 

 金額も手間も「決心」というにはあたりませんが、水やりした翌日に早々と葉っぱが出てきたのには驚きました。その翌日はもっと伸びていたので、「次はどうするんだ」と慌ててマニュアルを見たところ、「間引きする」と書いてあるのではありませんか。

 

 子供たちのことを想う熱い心情だけはかつての金八先生レベルと考えていたボクにとって、「間引き」というのはまったく殺生な作業です。もしかすると、6334の学校制度は人間の段階的な間引きなのかもしれないと考えつつも、そうしなきゃホントにダメなのかと、いろいろ調べてみたのですが、やっぱりそうしないと育たないらしいんですよね。

 それで泣く泣く最初の間引きを実行。すると、ですね。2日ばかりして大きな葉っぱを持つヤツが出てきたのです。

0805_4

 マニュアルによれば、しばらくするともう一回、大胆な間引きが必要になってくるようです。それによって、どうやら最終的には一鉢で一本、そのツタに複数のキュウリが実るというのが理想型みたいですね。

 まぁ、今回は初めてなので、マニュアルに従ってみようではありませんか。けれども、いつになるかは分かりませんが、次は鉢を分けるなど、間引きを極力避ける方向での工夫にトライしてみようと思います。それぞれの鉢によって出来上がりが違ってくるんでしょうかねぇ。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

 

 

 

« やっぱデザインっしょ | トップページ | 法廷通訳人 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事