笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 着ぐるみ | トップページ | 基本ソフト=OS »

2013年12月10日 (火)

人格の問題


 124日のブログで、「リーダーシップとは『人格』のことを言うのではないでしょうか」と書きました。徳洲会から5000万円も借りて都議会でボロクソに叩かれている都知事を見ると、その思いをさらに強くせざるを得ません。

 

 水に落ちた犬は叩きたくないのですが、そもそも「選挙後の生活が不安」という理由で事前に大金を借りるような人が首長になっちゃいけませんや。その大金を借りた先は「義理筋」になってくるので、いわば自分からヒモツキになったのも同然。そんな首輪を付けた犬のような人が東京都の予算を采配する立場にあるのですから、公平・平等な都政運営ができると考えるほうが非常識です。

 

 もはや死語かもしれませんが、かつて「井戸塀政治家」という言葉がありました。国や自治体のために奔走するあまりに自分の資産を失い、死んだ後に家財は井戸と塀しか残らなかったという意味です。もっと分かりやすく現代語にするなら「自腹政治家」かな。逆に何でも公金から支出させるような政治家は、それだけで汚職や収賄の疑いありとボクは思ってしまうんですけどね。

 

 政治家というのは、多かれ少なかれ税金を再分配する立場なのですから、それくらい高潔で自己犠牲を厭わないのも当然ではありませんか。にもかかわらず、選挙前からフトコロを心配するような奴が都知事かと思うと本当に失望します。ハナから返すつもりなんかなかったんだろうと思われても仕方ないですよね。

 

 そうした行動と、今度の都議会の追求に対する態度を見ても、やはり人格の問題は大きいと思わざるを得ません。私利私欲しか見えない、他人を踏みつけにする、平気で裏切るような奴を信頼する人はいませんから、およそ政治家やリーダーになるつもりなら、学歴や知識の多寡なんぞよりも、人間の根っ子ともいえる人格が優れていないとダメなわけです。

 

 では、そうした人格はどこに行けば教えてもらえるでしょうか。学習塾は試験での得点をアップするところですから、もちろん違います。松下なんとか塾も、その有害無益な教育を民主党の皆さんが実証しました。となると、やはり学校しかないわけです。

 インターネットの普及によって、これまでのような知識移転型の教育は意義を失いつつあるので、本気で幼少期からの人格教育を行うチャンスだとボクは思うのですが、そのためには第一に教員自身が高潔な人格者でなければいけない。そこで問題は堂々めぐりになってしまうから哀しくなってくるのです。

 

 ボクたちはいったいどこで何を間違えたのでしょうか。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

人気ブログランキングへ

« 着ぐるみ | トップページ | 基本ソフト=OS »

教育・学校」カテゴリの記事