笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 神よ! | トップページ | 父よ! »

2014年7月 9日 (水)

鳩よ!

 

 かつて『鳩よ!』という面妖なタイトルの月刊誌が刊行されていたことがあります。『平凡パンチ』『an-an』『ポパイ』に『ブルータス』とヒット雑誌を次々に生み出してきた平凡出版が1983年にマガジンハウスと社名を変更。その年の12月に創刊された詩の雑誌です。

 

 ボクは自慢じゃありませんが詩人くずれでございまして、『現代詩手帳』(思潮社)や『ユリイカ』(青土社)などに投稿したこともあります。見解の相違があったのか、作風が嫌われたのか(負け惜しみです!)、掲載されたことは一度もありませんけどね。

 

 そんなポジションから見れば、若者の流行を煽りに煽ってきた出版社が突然に文芸方面にも色気を出したとしか思えなかったので、「へっ、しゃらくせえ」というのが正直な感想でした。カタカナの今風な社名に変えておきながら、『鳩よ!』という誌名もないだろうと。

 

 こりゃもう絶対的にアルチュール・ランボーと中原中也の特集をやるだろうと予測していたら案の定だったことも失望に輪をかけることになり、「ミーハーの極み」として、これまた自慢ではありませんが一冊も買ったことはございません。

 しかしながら、ボクが推奨する物事はおよそヒットしないことから分かるように、嫌ったり否定する物事はほぼ確実に流行しちゃったりするんですよね。ちょっと調べてみたら、『鳩よ!』も20025月号をもって休刊となっていたので、驚くことに20年近くも続いていたわけです。

 

 どれだけの発行部数があったのかは知りませんが、創刊休刊が活発な雑誌界にあって、よくまぁそれだけ続いたものだと感心します。しかも詩の雑誌ですからね。インターネットの21世紀になってから休刊に至ったというのも、何だかシンボリックではあります。

 

 でも、そろそろ再び、新しい時代にふさわしい詩の雑誌が登場してもいいような気がするんですよね。技術革新と経済効率の追求というギスギスした現代社会に疲れている人は、想像以上に多いような気がするからです。人間が本当に疲労するのは肉体ではなく精神や心であって、それを癒やすのは言葉しかないではありませんか。

 

 ところで、『鳩よ!』というタイトルにどんな意味があったのでしょうか。一冊だけでも買っておけば良かったと今さらながらに後悔しております。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

 

 

 

 

« 神よ! | トップページ | 父よ! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

*禁・無断転載

  • このブログ内に掲載されているすべての文章、画像の無断転載、転用を禁止します。他のウェブサイトなどへの転載を希望する場合は、必ず著者へご一報ください。
2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

Amazonウィジェット

無料ブログはココログ