笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 写真と絵画 | トップページ | 少子化対策 »

2014年9月16日 (火)

ハンガー

 

 そういう専門店があるとは知りませんでした。ハンガー、昔の人なら「えもんかけ」と呼ぶでしょうが、それだけを製作する専門メーカーのショールーム兼直売店が東京・青山にあって、たまたまあるきっかけで訪問することになったのです。

 

 何でもどんなことでも専門にはなり得るので、決して不思議なことではないにせよ、ガラスケースの中に鎮座するハンガーというのはちょいとシュールな光景ではありました。ハンガーはあくまで服をかけるための道具であって、ハンガー単体として愛でたり価値を感じるものではないとは思うのですが、価格的にはそれに匹敵するような高級品もあるんですよね。

 高いものでは3万円以上ですから、ファッション量販店ならスーツが買えるほどじゃありませんか。そうした高級ハンガーは1本の銘木から削りだしているので継ぎ目は一切なく、職人が丁寧にカンナをかけて成形したそうです。確かに肩のあたりの丸みがみごとな曲面を構成しており、風格すら感じられました。

 

 それにしても3万円超ですからね。こんなにも高価なハンガーを購入できる個人が多いとは思えません。ファッション専門店やセレクトショップなどの「業務用」がほとんどだろうと思って質問すると、意外にも「個人のお客様も少なくないですよ」と言われてしまいました。ボクにはまったく縁遠いですけど、フルオーダーで自分好みのスーツを仕立てるようなオシャレな紳士なら、このくらいのハンガーにかけておきたいと思うかもしれません。

 

 ちなみに、ギフト用も販売しており、ハンガーの中央部に名前を入れてくれるそうです。たとえば結婚記念として、サイズが異なる2本組の「夫婦ハンガー」を贈るなんてこともあるようです。

 

 このブログはステルスマーケティングではありませんが、世の中には様々な専門分野があるもんだと勉強になったので簡単にご紹介しました。さすがは日本の緻密な職人芸、輸出だって十分に期待できるじゃないかと感心した次第です。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓


人気ブログランキングへ

 

 

 

 

« 写真と絵画 | トップページ | 少子化対策 »

ファッション・アクセサリ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ビジネス・キャリアアップ」カテゴリの記事