笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 人格教育 | トップページ | 洗脳 »

2014年9月 3日 (水)

人格教育・補足

 

 昨日はちょっと過激な表現になってしまい、誤解した人もいるかも知れないので、以下に簡単にまとめてみました。

 

1) チームのリーダーになるべき人はメンバーとは異なる能力が要求される。

2) リーダーの職能は物理的な労働管理から創造性=ナレッジの喚起と管理に移行しつつある。

3) そのためにはメンバーのメンタルやマインドを効果的に刺激して意欲を高めていくことが必要。

4) となればリーダーはメンバーからの共感・尊敬・信頼を得ることが大切な要件となる。

5) それを可能にするのが人間性または人格と言い換えられる精神性ではないか。

 

 もともと「管理職」というポジションは、スタッフワークとは別の「マネジメント」という職能が要求されるのですが、その管理対象が物理的な労働力ではなく、アタマの中の創造性に移行しつつあります。たとえばコンピュータゲームを制作するようなクリエイティブの現場ではタイムカードなんか意味ありませんよね。会社に8時間にいれば8時間分の生産ができるわけではないですから。これって実は営業も同じではありませんか。かといってムチを振るって「働け!」と強制したところで、いよいよやる気を失っていくでしょう。コンピュータとITの発達で、現代は人間にしかできない創造的な仕事が増加しているのですから、昔のような軍隊式の管理や上意下達の一方的な指示では対応できないのです。

 

 こうした条件下で管理職が創造性=マインドを「マネジメント」する時に必要になってくるのは、メンバーからの尊敬や共感、信頼感ではないでしょうか。この属人的な特性はまさに「人格」と言い換えられますよね。早い話が戦場であれば「こいつの指示なら死んでもいい」と信頼できるようなリーダーかどうかってことです。

 

 アメリカから様々な経営学が活発に輸入されるうちに、こうした人格論はいつの間にか影を潜めて、リーダーの職能が知識とスキルと表現力(プレゼンテーション)に集約されてしまったような気がします。けれども、会社やチームが危機に瀕した時に最も必要なのは、前述した「こいつの指示なら死んでもいい」と信頼できるようなリーダーだとボクは思うのです。そして、物事がうまくいっている時にはマネジメントも経営理論も、おそらく社長ですら不要ではありませんか。

 

 これは日本だけの話ではなく、たとえばアフリカで新たな資源を採掘しようという時に、現場で必要になるのはやはり信頼できる人間性=人格じゃないかなぁ。いくら英語やフランス語が流暢で経営理論に通じていようが、自分と会社のことしか考えない奴と永続的なビジネスをしたいとは思わないですよね。

 

 そんなわけで、おそらくきっと「時代遅れ」と言われそうな非理論的で属人的な「人格」が、実はこれから最も大切な要素になるかもしれませんよと言いたかったわけです。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

 

 

« 人格教育 | トップページ | 洗脳 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ビジネス・キャリアアップ」カテゴリの記事