笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 大人の我慢 | トップページ | ボール投げ »

2014年10月15日 (水)

Take It Easy

 

 今は他者をホメるよりケナすことに快感を感じる時代なんですかねぇ。たとえば中国人や韓国人の不遜で無礼な態度はボクも海外で何度か経験していますが、それを根掘り葉掘り繰り返して批判や攻撃することに建設的な意味があるとはあまり思えません。

 

 日本人だって、ほんの数十年前は旗を立てた団体旅行の不作法が世界中から非難されたことがあるじゃないですか。「衣食足りて礼節を知る」という言葉があるように、どんなことにだって過渡期はあります。それが気になるのであれば、近づかないで「敬遠」すりゃいいだけのことです。

 自分が嫌いだと感じる奴はこっちも嫌いになるように、軽蔑や憎悪はどんどん連鎖していき、やがては手がつけられなくなるほど膨張することも歴史が証明しています。これはものすごく危険な兆候なんですけどね。

 

 かと思えば、某ビジネス誌の大学ランキングで「仕事で使えない人材」が多い大学というネガティブな発想での順位付けが話題になっているようです。たとえば仮に卒業生10人のうち3人くらいが本当に仕事で使えないと評価されたとしても、その大学がこうしたワーストなランキングで上位に入れば、残りの「使える」7人が大迷惑を被るだけでなく、これからの卒業生に対する評価はどうなるのでしょうか。

 

 この企画の狙いは明らかで、やっぱ「売らんかな」の話題づくりなんですよね。それを面白がって囃したりする人がいるからやるわけですが、こんなことをしているうちに商業メディアへの信頼性がどんどん衰退していくとボクは思うんですけど。そんなものは最初からないんだよ、という意見にも説得力があるので困るのですが。

 

 あぁイヤだイヤだ。そんなことを感じた時に好んで聴く曲が、イーグルスEaglesの「テイク・イット・イージーTake It Easy」です。

 イーグルスといえば1976年に発表された「ホテル・カリフォルニアHotel California」が圧倒的に有名なロングセラーで、音楽性も極めて高いのですが、ボクとしては「テイク・イット・イージー」のほうが“殺菌効果”があるようです。ジャカジャーン、ジャカジャカジャーンというエレキサウンドで始まる軽快でお気楽なノリがいいんですよね。

 

 歌詞も「ホテル・カリフォルニア」のような重く奇妙な含みはまったくなく、あくまでも曲優先で、取ってつけたようなロードムービーっぽい無意味さがむしろ似合っています。分かるところを訳してみると、「心の中は悩み事ばっかりで、そんな俺を見守ってくれる恋人を探しているけど、簡単には見つかりっこないよな。だからさぁ、Take It Easy、気楽に行こうよ」と、なるでしょうか。

 

 それにしても、高度なギターテクはもちろんとして、何度聴いてもコーラスのハモりがしっかりしたバンドだと感心させられます。見てくれは男ばっかりの不良カウボーイ風なのに、音楽的には卓越したものがあると思います。そういえばYouTubeでアンプラグドのアコースティックで「ホテル・カリフォルニア」を聴いたことがありますが、これも実に素晴らしい出来でした。

 というような話題に逃げてばかりではいけないんですけどね。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓


人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

« 大人の我慢 | トップページ | ボール投げ »

教育・学校」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

*禁・無断転載

  • このブログ内に掲載されているすべての文章、画像の無断転載、転用を禁止します。他のウェブサイトなどへの転載を希望する場合は、必ず著者へご一報ください。
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Amazonウィジェット

無料ブログはココログ