笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 優秀な人材 | トップページ | 家具の話(前) »

2015年3月 3日 (火)

『GODZILLAゴジラ』

 

昨年に公開されたハリウッド版の『GODZILLAゴジラ』がレンタル開始になったのでDVDで鑑賞しました。1998年版の高速移動する巨大トカゲに比べれば、はるかにゴジラらしいゴジラに仕上がっているのですが、ボクはまるで面白いとは感じませんでした。

 

 日本が誇る国際派俳優の渡辺謙が芹沢博士役で登場。アメリカ映画には珍しく広島に落とされた原爆の影響なんかも示唆されてはいますが、残念ながら人間に関するストーリーがあまりにも凡庸というかありきたりというか平板なせいで、俳優の演技も説得力に欠けた稚拙なものに見えました。

 怪獣同士の戦いにしても、ほとんど真っ暗で(ボクのデジタルテレビとの相性が悪かったのかな)、何が何だかよく分からんのです。そうした戦いの迫力だけなら、13年に公開された映画『パシフィック・リム』のほうが凄かったと思います。

 

 ちなみに、ネットをチェックしてみると、映画評論家またはマニアとおぼしき人たちは概ね高く評価しています。一方、無名または匿名の一般人の評価はかなり厳しいんですよね。ボクは映画評論家でもマニアでもないせいか、後者の意見のほうが賛同できます。

 

 まぁね、コメディやラブストーリーなど普通の映画とは違って、怪獣映画の見方は人によってかなり違いますよね。超巨大な生物による破壊やぶつかり合いこそが醍醐味だという人もいるでしょう。そうした人は前述の『パシフィック・リム』の「カイジュー」(映画の中でこのように発音されています)を見るだけで満足できるはずです。

 

 ボクの場合は、最初の1954年版『ゴジラ』に思いっきり感動した関係で、怪獣映画とは「怪獣が狂言回しになった人間ドラマ」と考えてきました。カッコ良く言えば、怪獣の謎と恐怖を縦糸に、それをめぐる人間たちの葛藤や混乱などが横糸として丁寧に織り込まれているということです。

 でね、この横糸がハリウッドの怪獣ものは概してドヘタでありまして、お約束や定番的な紋切りエピソードの満載で、どんどん興ざめしてしまうのです。

 

 要するに、怪獣がぐしゃっと踏みつぶしたり放り投げた兵隊さんにも妻や子や生活があったはずだってことです。それがきちんと描かれてはじめて、ゴジラは広島や長崎に落とされた原子爆弾のメタファーであり得るとボクは考えています。

 今回のゴジラはそうした精神性にちょっとは近づいたものの、やっぱ人間系のドラマがね、全然ダメ。謙さんも眉間に皺を寄せるだけですが、これは役が描写不足で演技する余地がそもそも乏しいからじゃないかな。

 ああ、もったいない。若年性アルツハイマーを描いた『明日の記憶』(2006年公開)の主演で深みのある演技を見せてくれた彼にとっては、まさに正しい意味での役不足だったのではないでしょうか。

 

 というわけで、今回のゴジラに対するボクの個人的な評価は「映画館に行かなくて良かった」です。こんなことで大丈夫か、ハリウッド!

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

 

 

 

« 優秀な人材 | トップページ | 家具の話(前) »

映画・テレビ」カテゴリの記事