笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 盛り付けで性格が分かる | トップページ | エスカレータ »

2015年4月 1日 (水)

人間の使命

 

 服飾評論家の中目黒桜子さんが上梓した『バスタブに右足から入る人は出世する』(サファイア社、税別1300円)という本が話題になっているそうです。

 

 すいません。昨日に続いて、こんな著者も本も出版社もありませんという重ねオチで話を作ろうとしたのですが、さすがに風呂の入り方だけではちょっとね。縁起をかつぐ人もいるはずですが、それ以上の意味も理由もないでしょう。にもかかわらず、これまた似たような本が書店には実在しているんですよね。

 

 さて、野球好きなら誰でも知っている伝説の投手の評伝を書き終えることができました。とはいっても某誌で4ページ程度ですけど、昭和初期の人だけに関連書籍を調べて行くと微妙に食い違うところが結構あります。どっちの説を採るか迷ったりしてかなり苦労しましたが、いや凄いプロ野球選手がいたものだと心から感動しました。

 

 例によって有料原稿への信義からここでは詳細は紹介しませんが、彼は日本のプロ野球の黎明期に数々の大記録をうち立てたにもかかわらず、選手として活躍したのは実質でわずか6年程度。もっと正確にいえば、今に至る記録のほとんどは2年間にも満たない期間に達成されたのです。

 そんな大投手にもかかわらず、驚いたことに3度も徴兵されており、1944年12月に彼が乗った輸送船が潜水艦に撃沈され、惜しくも27歳の若さで戦死しています。

 

 それだけなら「悲運の大投手」と形容して涙を誘いたくなるのがライターの人情ですけど、ボクはそうかなぁと。

 自分自身がそこそこの年齢になったからこそ思うのですが、人間が生きる、あるいは生かされている意味って寿命とは何の関係もないんですよね。いろいろあって人間が生まれ出てきたからには、何か理由がきっとあるのではないかと。つまり、人間はみんなそれぞれ果たすべき使命を持って生まれてきたのではないでしょうか。

 

 そう考えれば、彼の短い生命は与えられた使命の遂行に向けて夜空の花火のように輝いたわけですから、少なくとも馬齢を重ねてきたボクなんかよりはるかに価値と意義があります。ご老人には失礼かも知れませんが、とにかく長生きさえすりゃめでたいとはボクには思えないのです。

 

 ならば、ボク自身はどんな使命を担っているのでしょうか。それがまことに哀しいことに、正直言って今も分かりません。使命が分からなければ達成することもできないので、まだ生かされているということなのかなぁ。その使命とは何かをいつか分かる時が本当に来るのでしょうか。

 しかしながら、念のために付け加えれば、かつて国家はそうした心情を狡猾にも悪用したことがあります。そこのところだけは気をつけておかないと、本当に悲運や悲劇になってしまうんですけどね。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

« 盛り付けで性格が分かる | トップページ | エスカレータ »

哲学」カテゴリの記事

*禁・無断転載

  • このブログ内に掲載されているすべての文章、画像の無断転載、転用を禁止します。他のウェブサイトなどへの転載を希望する場合は、必ず著者へご一報ください。
2019年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

Amazonウィジェット

無料ブログはココログ