笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 『マイ・インターン』 | トップページ | 不倫 »

2016年3月30日 (水)

できたらいいね

 

 安倍首相は、2016年度予算案の成立を受けた記者会見で、給付型奨学金を創設すると表明したそうです。はーあ、またかよ、っていうのがボクの偽らざる感想なんですけどね。

 

 というのも、この給付型奨学金創設という話は、選挙が近づくたびに何度も何度も公約として報道されてきた経緯があるからです。ボクは別掲のように奨学金の本を書いたことがあるほか、大学のムックを25年以上も前から制作してきました。このため学費にも注意を払ってきたのですが、ヨーロッパでは大学の授業料が無料の国がいくつもあるほか、アメリカだって返済不要の奨学金は常識的です。最近は予算の関係で厳しくなってきたようですが、返済不要のフルブライト奨学金で日本からアメリカに留学して錦を飾った有名人は沢山います。

 

 にもかかわらず、日本の公的奨学金制度は無利子にしても絶対に返済しなきゃいけない学費ローンなのです。そこで政府や政党による給付奨学金の創設に注目してきたのですが、前世紀からずーーーーっと裏切られ続けてきました。自民党だけでなく、旧・民主党などの野党も同罪で、どう考えたって選挙対策というほかないのです。

 

 こんなバカバカしいウソをやめさせるためには、長期的に政治をウオッチして、どこかで確実に言質や担保や約束を取り付けるしかないでしょう。さもなければ必ず選挙後に「財務省の反対があった」とか「予算が取れなかった」とかの中止理由が新聞で報道されるはずです。

 

 前のブログで書いたように、小泉政権が「待機児童ゼロ作戦」をぶち上げたのは2001年ですぜ。なのに、衆知のように今に至っても何も改善されていません。かくのごとく、選挙前には平気でウソをつく与党も野党も信頼しろといったって無理ではありませんか。

 

 このブログで政治にあまり触れないのは、こうした「歴史的」な深い絶望が背景になっています。言ったって、書いたって、なんーーーーーーーーーんにも変わらない。だったら、既存の政治勢力ではなくて、ヘンテコリンだけど過激で面白いトランプにしてみようかなとアメリカの有権者は思ったのかなぁ。

 ともかく、給付型奨学金については、こちらも「できたらいいね」という希望的観測に留めておきます。

 

 でもね、こうした虚しく寂しい経緯をテレビはもっと報道しろよって、心の底から怒りを感じるんですけどね。彼らが知らないわけねぇだろ、ホントにもう。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

 

 

 

 

« 『マイ・インターン』 | トップページ | 不倫 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

教育・学校」カテゴリの記事