笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 『リヨン駅』 | トップページ | 権力は腐敗する »

2016年9月12日 (月)

口の中

 

「これを挟んで奥歯をかみしめてください」

 

 そう言いながら、歯科衛生士さんは頬を内側から左右に押し開く大型の洗濯バサミみたいなプラスチック製の器具を口の中に入れました。

 

 この器具を奥歯でかみしめるわけ? 

 

 それならもっと口を上下に開けないと無理だよね、と素直にやろうとして、危うくアゴを外しそうになりました。

 そうじゃなくて、器具は歯茎と頬の間に置いておき、そのまま奥歯をかむってことなんですよね。それが理解できるまで、涙が出そうなくらい大口を開けてしまったのです。ちゃんと正しいロジックで説明して欲しいなぁ。

 

 この状態で歯茎と歯と噛み合わせをカメラで撮影して、歯周病などの治療の参考にするからですけど、えーと、歯科衛生士さんはまだ30歳前くらいでしょうか。とにかく妙齢の女性であります。そんな彼女に向けて、汚い口内をあますところなくさらけ出すというのは、ボクとしては死にたくなるほど恥ずかしい。ランニングシャツ一枚だけ着た裸より格好が悪いじゃないですか。

 

 ボクのようなオッサンでもそんな羞恥を感じるのですから、若い男ならなおさらじゃないかなぁ。そんな気分を隠すために右手でピースサインをしましたが、あんまりウケなかったようです。同じことをやった奴が少なからずいるのかもしれません。

 そこで仕方なく、その器具をつけたままで、

「ほのはっほぉうは(この格好は)、へっほう(結構)、はひゅかひいへすね(恥ずかしいですね)」と言うと、やっと笑ってもらえました。

 

 すいません。まるでテーマが見つからないスランプの時もありまして、こんな無駄話になってしまいました。ご寛恕いただければ幸いです。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

 

 

 

 

« 『リヨン駅』 | トップページ | 権力は腐敗する »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事