笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 手皿 | トップページ | おしくらまんじゅう »

2016年10月19日 (水)

栄養教育

 

 5年ほど前にタバコをやめてから、月に1万円以上の経費だけでなく、塩の消費量が激減したように思います。

 

 タバコの煙が味覚を鈍磨させるせいか、以前は塩だけでなく醤油も盛大に使っていたんじゃないかな。ところが、タバコをやめて半年もすると、そうした後付けの調味料をふりかけなくても、繊細な味の機微が十分に感知できるようになりました。

 そうなると、食事は出されたままの状態で十分に美味しくいただけるわけです。塩気が乏しいなら、それなりにその味を理解できるという感覚かな。もちろん寿司や餃子なんかは別ですよ。あ、でも、餃子はタレなしでも十分にイケるものがありますよね。

 

 これは、喫煙中の人も、タバコなんかこれまでにすったことがないという人も分からないことじゃないかな。経験者だけが事前事後を比較できるのです、って自慢するほどのことでもありませんけどね。

 

 もはやボクは手遅れかもしれませんが、塩分の摂取量が減少すれば、循環器関連の疾患にかかる確率も減少します。血圧が過度に上昇したり、それによる心臓病やら、脳血管障害にかかる可能性も低くなるわけですね。

 

 そんなことより、タバコによるニコチンの害のほうがよほど深刻といえばその通りですが、正直いえば、ボクたちはそんな教育を受けてきませんでした。肺ガンになる怖れがあるかな程度の認識でしたから。さらに塩分に至っては、そんなにも各部位に悪い影響を及ぼすなんて想像もしませんでした。かの田中角栄も、ご飯に醤油をジャブジャブかけて食べていたそうです。そんな無茶を続けなければ、脳梗塞で倒れることもなかったかもしれません。

 

 だからね、ボクが言いたいのは「栄養教育」の必要性ってことです。2005年から「栄養教諭」制度が発足。「食の自己管理」や「望ましい食習慣」を子供たちに指導することになっており、これには大賛成です。歯磨きなども含めて、生活習慣で予防できる病気はかなり多岐に渡るのではないでしょうか。

 

 それで思い出すのは、今ではテレビで活躍中の鎌田實先生です。彼は長野県茅野市の諏訪中央病院に医師として赴任後、地域に密着した「健康づくり運動」を長期に渡って実践。脳卒中死亡率の高かった長野県を長寿日本一にしたといわれます。ボクは先生に取材したこともありますが、要するに住民に対する栄養教育を丹念に、決して諦めることなく粘り強く続けてきたことが、医療費の削減にもつながったのです。

 

 そんな鎌田先生の持論は「ピンピンコロリ」。ピンピンと生きて、コロリと死ぬ。これが自分にとっても他者にとってもベストな死に方ではないかと。そのためには、何よりも知識が必要となります。

 

 どんなことだって知識は必要不可欠ですが、昨日の引き続きでボクが最も言いたいのは、算数や国語や英語なんかよりはるかに大切な勉強があるということなのです。さもなければ社会生活はもちろん生存だって危うくなるのに、テストの点数ばっかり気にしていていいのかなぁと思うわけですね。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓


人気ブログランキングへ

 

 

 

 

« 手皿 | トップページ | おしくらまんじゅう »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

教育・学校」カテゴリの記事