笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« そんなに急いでどこへ(前) | トップページ | ブサメン諸君! »

2017年3月 8日 (水)

そんなに急いでどこへ(後)

 

 話の勢いが余って、何のために生きているか、なんて大層なところに滑ってしまいました。以前にも指摘したように、人間は何らかの使命を果たすために生まれてきたとボクは信じておりまして、その意味では時間的な長短なんかまるで関係ないだろうと思います。

 

 つまり、長生きすりゃいいってものではないというスタンスなのですが、えーと、恥ずかしながら、この年齢になっても、果たすべき使命が見つかったとは言えないんですよね。だから逆に、まだ生かされているとも判断できますが、むしろそうした状態の人のほうが多いかもしれません。

 

 けれども、安心してください。そんな人たちにも「何のために」という疑問に対する答はあるのです。それを知りたいですか? 

 どうしても知りたいですか? それを知って何が起きようとも、是が非でも知りたいですか? どうしてもどーしても知りたいですか?

 

 って、読者を脅してどうすんだよと思いますけど、答はそんなに難しいことではありません。わはははは、その答はなななな何と「愛して、恋する」ことであります。わぁお、こいつも暴走エロ老人の仲間入りかよと見捨てないでね、そういう意味ではありませんから。

 もちろん異性を愛して恋して子供を産み育てることも人間の存続に直結する大切な使命の1つですが、それだけではないですよね。仕事をひたすら愛して恋する人もいれば、音楽や絵画などのアート方面やスポーツ、あるいは様々な趣味に没頭したり、人助けやボランティアに邁進する人もいるはずです。中にはおカネが大好きで、ついには黄金の輝きに惚れ込んだという人も、まぁ許しましょう。

 

 とにかく、そういうもろもろの情念こそが、機械=AIが絶対に持つことのできない人間だけのものだとボクは思うのです。であるなら「何のために生きているか」と問われて、「愛して、恋するため」と答えて何がおかしいでしょうか(いやおかしくない)。「愛して、恋する」ことを忘れてしまった人間は、人間でなくなった悲惨な状態といっても過言ではありません。

 

 このエモーションが異性に対して爆発する時期が思春期だからこそ、「命短し恋せよ乙女」という素晴らしい歌だってあるのです。セックスだけが愛や恋ではありませんから、独り身はもちろん、夫婦で倦怠期を迎えても、高齢者になっても、BBA(意味が分からなければ調べてください)とか頑固爺と呼ばれようが、人間である限りは「愛して、恋する」ことをすべきだとボクは思っています。そのためにこそ生きているんじゃないか、ってね。

 

 さて、あなたは今、何を愛して、恋していますか。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

 

 

 

 

« そんなに急いでどこへ(前) | トップページ | ブサメン諸君! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

*禁・無断転載

  • このブログ内に掲載されているすべての文章、画像の無断転載、転用を禁止します。他のウェブサイトなどへの転載を希望する場合は、必ず著者へご一報ください。
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Amazonウィジェット

無料ブログはココログ