笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 国家の本質は政権? | トップページ | 宝クジに当たったら »

2017年4月17日 (月)

『小指の思い出』

 

 立場が人を作る、とか人を育てる、なんていわれます。ボクは逆に、立場が人を歪めるとも言えるのではないかと。北朝鮮なんかもそんな気がするなぁ。普通に暮らしていたらとてもいい人なのに、様々な疑心暗鬼が絶えず心を脅かすような立場になったら、粛清とか暗殺とか戦争準備を指示してしまうのではないでしょうか。だーからね、指導者には確固たる崇高な理想が必要なのであります。

 

 それはさておき、「あなたが噛んだ、小指が痛い」で始まる『小指の思い出』です。1967年に伊東ゆかりがシングルレコードとして発表。たちまち大ヒットして、同年の第9回レコード大賞で歌唱賞が授与されています。ボクは子供ながら、このイントロをすぐに覚えてしまいました。当時は演歌のほかにジャンルはなく、いわゆるポップスは流行歌=はやり歌と表記されており、年齢を問わず愛唱されていたのです。

 

 それにしても、ただならぬ内容の歌だよなと思ったことを覚えています。

 

あなたが噛んだ 小指が痛い

きのうの夜の 小指が痛い

そっとくちびる 押しあてて

あなたのことを しのんでみるの

私をどうぞ ひとりにしてね

きのうの夜の小指が痛い

 

 昨晩に何があったかは一言だって表現されていませんが、あーしたり、こーしたり、いろいろあったんじゃないのと想像しないでいられるでしょうか(いやいられない)。女性の小指を恋人の男性が噛む(それすら歌詞ではきちんと説明されていません)という状況は、小さな子供にも普通のことじゃないよなと気づかせます。

 

あなたが噛んだ 小指がもえる

ひとりでいると 小指がもえる

 

 痛い、だけでなく、燃えちゃうんですよ。萌える、にしても、どんだけ気持ちのいいことをしたのでしょうか。というのはあくまでも冗談で、こんなにも深い含みのある歌詞はとてもボクなんぞには書けません。

 

 有馬三重子による余韻たっぷりの歌詞に、鈴木淳のスローでロマンチックな曲想がぴたりと合致するだけでなく、清楚な可憐さと大人の情感を融合した伊東ゆかりの歌唱が実に素晴らしい。スタンダードになった名曲のほとんどは、こうした奇跡的または運命的ともいえる出会いがあるんですよね。

 

 ちなみに、カラオケで歌ってみてください。伊東ゆかりのようには絶対に歌えないことが分かります。歌詞と歌詞の微妙な間がね、素人には決して埋められないのです。だから歌を敢えてメロディから遅らせたりするのですが、それをすると情感が損なわれてしまうんだよな。昨晩のあれこれを含羞も込めて思う歌ですから、秘かにポツリポツリと語らなきゃいけない。つまり足し算ではなく、「引き算」ができないとダメなのです。

 

 後にサザンの桑田佳祐がカヴァーしていますが、これはもう別の歌といっていいんじゃないかな。いずれにしても、昔の歌と歌手はすごいなぁと改めて感心せざるを得ません。そして、それまで抑えられてきた熱い恋心と情愛が、最後となる3番で奔流のように歌われるのです。

 

あなたが噛んだ 小指が好きよ

隠していたい 小指が好きよ

誰でもいいの 何もかも

私の恋を おしえてみたい

ほんとにだけど 言えないものね

隠していたい 小指が好きよ

 

 じっと目を見つめながらこれを歌われたら、どんなにいけない関係であろうとも、ボクならさっさと垣根も平気で越えて、小指を噛みたいほど惚れるだろうなぁ。

 ちなみに、の2回目ですが、こういう歌を上手に歌おうと思ってはいけません。ヘタでも音程がずれても構わないので、特定の人を思い出しながら心を込めて歌うことがコツです。今の歌手はこういう歌がヘタクソになったのではないでしょうか。

 

 さて、どうしてボクがこんな昔の歌を思い出したかというと、先日に久しぶりに本格的な革靴を履いたんですよね。そしたら、右足の小指が痛くて痛くて。その隣の薬指(足でもそう呼ぶのでしょうか)の関節にあたるところに白いタコができてしまいました。今でもそれが痛いので、「小指の思い出」。色気のカケラもないオチで恐縮です。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

 

 

« 国家の本質は政権? | トップページ | 宝クジに当たったら »

音楽」カテゴリの記事

*禁・無断転載

  • このブログ内に掲載されているすべての文章、画像の無断転載、転用を禁止します。他のウェブサイトなどへの転載を希望する場合は、必ず著者へご一報ください。
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Amazonウィジェット

無料ブログはココログ