笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 理想を語れ | トップページ | 裁縫男子(後) »

2017年9月 6日 (水)

裁縫男子(前)

 

 ちょっと前まで趣味を訊かれたら「アイロン!」と答えようと思っていました。この年齢になってファッションに興味を持った関係か、それとも粘着質の性格のせいなのか、日々の手入れに余念がないというだけでなく、スーツやジャケットを着たら、その日のうちにきっちりシワを取っておかないと気が済まないというオブセッション=強迫観念を持つようになってしまったのです。

 

 けれども、義務教育の家庭科で料理や裁縫の基礎は習ったものの、残念ながらアイロンは含まれていませんでした。だから最初の頃は、まさに鬼のように熱い鉄の塊を衣服に押しつける、みたいなことを繰り返していたのです。

 でね、そのうちにアイロンのコツは「北風と太陽」だということが分かってきました。ご承知のように、いくら北風がビュービュー吹きすさんでも旅人は外套をしっかり掴んで放しません。ところが太陽が暖かい日差しを向けると、旅人は自ら外套を脱いだので、太陽は「ホラ見ろ、オレのほうが強いだろ」と自慢するイソップ物語ですよね。内容的にはかなり違いますが、スーツなんかの根深いシワもそれとよく似ています。

 つまり、アイロンをいくら強引に押しつけても布を傷めるだけで完全にシワを取ることはできないのです。ある時にたまたま、ボクが使っているのはスチームアイロンだったことを思い出して、テフロンがコーティングされた鉄板ではなく、スチームのボタンを押してシュハッと吹き付けてみたのです。女性からは「今ごろかい!」と大笑いされそうですが、一人暮らしのオッサンの家事なんて、そんなトライアル&エラーの繰り返しなんですってば。

 

 するとですね、アララララ、これまでややこしくて仕方ねぇなぁと悩まされてきたズボンの股あたりで重なった細かなシワが、「ウァワォッ」と驚くほどスイスイと取れるではありませんか。これにはホント心底から感動しました。

 ついでに、以前から気になっていたけどうまく取れなかったズボンの横の細いシワにもチャレンジ。こちらはさすがにシュハッの回数は多くなりましたが、雲散霧消させることに成功いたしました。

 

 つまりですね、日常的なシワを取るだけなら、スチームアイロンのスチームだけで必要十分なのです。鉄板部分を押し当てなきゃいけないのは、男の場合はズボンのセンタークリースの復元程度といっても過言ではないでしょう。上着にはそんなラインはないので、スチームのシュハッシュハッだけしかあり得ません。仮にボクのような素人がアイロンの鉄板を無理に押し当てたら、逆に衣服にヘンなクセをつけることになるはずです。

 

 マジで「それ早く言ってよ!」みたいな大仏開眼(違うか)だったのであります。そんなわけでアイロンがけの時間も大幅に効率化&削減。帰宅したらスチームのシュハッシュハッだけで原状回復です。

 

 そんなわけで、もはやアイロンは日々の小さな習慣となり、趣味と呼びたいほどの深みも奥ゆきもスキルアップも不必要となりました。それで話は終わりではなく、このオッサンは次に裁縫を趣味にしかねない勢いなんですな。それについては明日ということで。。。。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

 

 

« 理想を語れ | トップページ | 裁縫男子(後) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

*禁・無断転載

  • このブログ内に掲載されているすべての文章、画像の無断転載、転用を禁止します。他のウェブサイトなどへの転載を希望する場合は、必ず著者へご一報ください。
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Amazonウィジェット

無料ブログはココログ