笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« マフラー | トップページ | 悪女 »

2017年11月24日 (金)

もう駅弁は買わない

 

 先般の大阪出張で帰りの新幹線が午後5時頃だったので、駅弁でも買おうかと構内を見て歩いたのですが、価格と内容がどうにもボクには納得できず、空腹にもかかわらず断念しました。

 

 何しろ、どんな店でも、どんな弁当でも1000円以上ですからね。それ以下の価格の弁当も希少ではありますが、ないわけではありません。けれども、ほとんどオニギリみたいなもので、だったらコンビニのほうがよほど安いじゃないですか。

 

 では、1000円レベルの弁当はどうかといえば、あくまでも私見ですけど、たっぷりのご飯の上または横にオカズを置いただけで、とても価格に見合う内容とは思えなかったのです。考えてもみてください。昼のランチで1000円といえば、相当に豪華ですぜ。その証拠に、この価格帯のランチを出す店は昼時でもほとんど混雑していません。にもかかわらず、新幹線の中で食べるテイクアウェイの弁当がこんなに高額でいいのかなぁ。内容よりも何よりも、価格にまるでバラエティがないことが不愉快の原因でありまして、これはもう場所に依存した特権商売じゃないかといえば言い過ぎでしょうか。

 

 あのですね、世界的な高級繁華街・銀座でボクが行きつけにしている立ち飲み屋は、グラスに大盛りのワイン2杯に簡単なオカズが2品で1500円程度ですよ。それに比べて、ご飯のカタマリにちょいちょいと具を乗っけて1000円というのは(あくまでも個人的な感想です)、あまりにも高過ぎやしませんか。

 

 もちろん、万円単位の高級ディナーを食べたこともあるし、生意気な姉ちゃんたちの機嫌を取るだけで数万円というキャバクラに行ったこともあります。その金額に比べれば1000円なんて安いかというと、そうではないんですよね。費用対効果=コストパフォーマンスに納得できなければ、1000円だって法外な価格に感じるのです、ボクはね。

 

 とにかく、協定料金だか不文律だかカルテルでもあるかのように同じ価格帯の弁当ばっかり。そうした、いわば1000円の壁を破るような市場競争がない限りは、きっと中身も期待できないだろうなぁ。と、嘆息してピーナッツをかじりながら、ひもじい思いを抱えて帰京したのであります。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

 

 

 

« マフラー | トップページ | 悪女 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事