笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« ジャズィな年末年始 | トップページ | HUB浅草店 »

2018年1月 5日 (金)

彼女・彼氏がいない!?

 

 ある取材の時に、衝撃的なデータを紹介されました。未婚者のうち男性の約7割、女性も約6割が彼氏・彼女がいないというのです。さらに、そのうち男女とも約3割は交際相手を持ちたいとも思っていないらしい。

 

 これは国立社会保障・人口問題研究所が2015年6月に実施した「第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査)」の結果で、厳密には1834歳までの平均なのですが、交際相手を持たない人の比率が年々高まっていることにも驚かされます。

 もっと細かく紹介すると、未婚男性の場合、2024歳で67.5%、2529歳で68.4%、3034歳で68.7%。女性では同じく55.3%、58.1%、3034歳になると急増して64.8%。適齢期から外れているか、既婚とみなされて敬遠されやすいからでしょうか。

 男性の平均比率がこれらの年代を超えた7割になっているのは、1819歳の層が引き上げているからです。大学入試の前後だけに、恋人なんか作らないで真面目に受験勉強に取り組んでいるということになるのかな。

 

 当然のことながら性経験のない未婚者も増加しており、たとえば2529歳の男女ともに約3割。こちらも1834歳までの全世代で前回(第14回、2010年)よりも増加しています。

 

 若者男性の「草食化」がいわれたのはずっと昔のような気がしますが、ここまで事態が進行しているとは予想もつきませんでした。男性が交際相手を作ろうとしなければ、彼氏のいない女性だって増加しますからね。

 ボクは基本的に人間なんてそんなに変わるはずがないということを信念としてきたので、このデータは大変にショックです。未婚男性が10人いたら、そのうち7人は恋人がいないなんて、相当に不自然な社会だと思いませんか。特に20代といえば、下世話にいえば「やりたい盛り」であるはずなのに、交際相手を望まない男女が3割なんて、とてもじゃないけど信じられません。

 

 SNSの普及で、交際にともなうトラブルがバレやすくなったので、濃密な恋人関係を怖れるようになったと分析する識者もいるようですが、だからといって孤独な「お一人様」がそんなにいいかなぁ。ボクには人間の本能を社会環境が抑え込んでいるとしか思えないのです。特にSNSなんて、このブログでいつも批判してきた「横並び」と「同調圧力」を促進するだけじゃないかな。

 だってさ、みんながホントに恋人なしで満足しているなら、恋愛をテーマとしたテレビや映画がヒットするはずがない。もちろん、カップルとしてのつきあい方は時代によって大きく変わって当然ですが、交際相手やパートナーを求める孤独な心境は、どんな人間にも共通しているんじゃないかな。ボクみたいなオッサンになると、面倒くせぇなぁと痛感することしばしばですけどね。

 

 だからさ、若いうちはもっとバカになって、情熱に突き動かされなきゃいけません。それで恥をかくなんて昔は普通にあったことなのにね。この話題はもうちょっと深く考えないといけないので、結論は据え置きとさせていただきます。ただし、欧米では交際相手のいない独身者を近親者や友人・知人たちが心配するのが常識的です。それで適当な相手を見つけてきて引き合わせたりする。そういう「お節介」、つまり世代を超えた社会的な関係性が日本では希薄になってきたことも大きな要因のような気がしてなりません。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓


人気ブログランキング

 

 

 

« ジャズィな年末年始 | トップページ | HUB浅草店 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

社会・世相」カテゴリの記事

*禁・無断転載

  • このブログ内に掲載されているすべての文章、画像の無断転載、転用を禁止します。他のウェブサイトなどへの転載を希望する場合は、必ず著者へご一報ください。
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Amazonウィジェット

無料ブログはココログ