笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« スタイル(中) | トップページ | 新型インフルエンザ? »

2018年2月14日 (水)

スタイル(下)

 

 ハイウェイの開通などで一時は盛り上がったものの、それからは寂れるばかりという山間の温泉地がありました。家業の旅館の先行きを深く危惧した24歳の若者は、金槌とノミだけで裏山に洞窟を掘り始め、3年半もの歳月をかけて全長30メートルに及ぶ「洞窟風呂」を完成。たちまち大評判となったそうです。さらに彼は、周囲から雑木などを集めて、野趣に富んだ露天風呂をこしらえました。こちらも、ありきたりの温泉旅館に飽き飽きしていた女性たちの人気を集め、来訪客はどんどん増加。こうなると、それまで彼を奇人変人扱いしていた他の旅館経営者たちも無視できなくなり、態度を一変して師匠として仰ぐようになったそうです。

 

 このように、独創性や創造力というのは、常に異端視・白眼視されるわけで、おそらくですけど、奇人変人扱いどころか、イジメや村八分的な差別だってあったでしょう。それでも昔は情報がいまほど早く流通していなかったので、個人的な信念や頑固を通すことができたように思いますが、現代ではトレンドや大勢から外れたことをやり通すのはますます困難になってきたんじゃないかな。

 

 ボクは、もはやそのあたりの日本的体質に完全に絶望しておりまして、これから期待される「創造力」とは、思考や生き方なども含めた多様な「スタイル」にほかならないと説明しようとしていたのですが、もうやめます。風邪のおかげで思考体力が弱っていることもありますが、何しろ霞ヶ関が一声かけるだけで右向け右に一斉に雪崩をうつような社会ですからね。

 

 こうした体質はボクが生きている間に絶対に変わることはないと思います。ということは、世界で一番になるなんて、とてもじゃないけど無理ですよ。安全地帯でリスクを冒さない2番手主義で1番になれるものならなってみろと言いたい。

 それだけならまだしも、冒頭の例では、自分では何ひとつ考えることなく「師匠」にただぶら下がって教えを請うだけの旅館経営者もいたんじゃないかな。もしもボクなら「それでも経営者かよ」と一蹴したでしょうが、彼はそうではありませんでした。温泉地としての全体的な発展がそれぞれの旅館の繁盛につながることから、その後も様々なアイデアを提供したのです。

 

 阿蘇山麓の黒川温泉を全国的に有名にした彼、後藤哲也さんが、今年1月22日に亡くなられました。2003年には国土交通省の「観光カリスマ100選」に選ばれたそうですが、何だろうね、それって。思考力が欠如したぶら下がり族を増やすだけじゃないかなぁ。そんなことより、新しいチャレンジの足を引っ張ることのないような教育をすべきだろうとボクは思いますが。ともかく合掌させていただきます。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

« スタイル(中) | トップページ | 新型インフルエンザ? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

教育・学校」カテゴリの記事

教育・子育て」カテゴリの記事

*禁・無断転載

  • このブログ内に掲載されているすべての文章、画像の無断転載、転用を禁止します。他のウェブサイトなどへの転載を希望する場合は、必ず著者へご一報ください。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Amazonウィジェット

無料ブログはココログ