笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 言葉が軽いなぁ | トップページ | Feelin' Groovy(後) »

2018年8月 1日 (水)

Feelin' Groovy(前)

 

 このブログのサブタイトルは、「生きにくい世の中を、何とか生き良くする方法」です。2009年10月に初めてブログを書いてから9年を経過しており、すでに2000本近くですから、まさに塵も積もれば山ですな。

 

 でね、このサブタイトルはどこから着想したかというと、その当時に取材した立命館大学の「生存学」研究センターです。ごく簡単に説明すれば、「治らない」病気や障害を抱えた人たちがどうやって生きてきたのか、そしてどうやって生きていくのかを研究する学問なんですよね。このため、研究センターでは難病の患者会などと連携していますが、某女性国会議員の超差別的な評論を借用すれば、「生産性」に乏しい、あるいはないといっていい人たちが、どうしたら生き良くなるかを研究しているわけです。

 

 某女性国会議員は夢にも思っていないかもしれませんが、人間なんていつだって治療法のない難病に罹患したり、寝たきりになってしまう弱い生き物です。今のところは健康で「生産性」が高くても、交通事故などのアクシデントで半身不随になる可能性は否定できないじゃないですか。にもかかわらず、重ね重ねで恐縮ですが、某女性国会議員が指摘したように、「生産性」のない人たちに税金を使うのは無駄だということになれば、性的マイノリティだけでなく、障害を持った人は死ねと言うのに等しいことになります。

 

 そうした人たちが生きにくい社会は、つまりボクたちも生きにくい社会ということになりますよね。そんなことから「生きにくい世の中を、何とか生き良くする方法」を探し求めることを、ボク自身の遠大なる目標にしたのです。

 

 ああ、それなのに、世の中は当時よりも逆行しており、パワハラやセクハラが蔓延。苛烈な残業や職場いじめによって、「生産性」が高いはずの人たちですら自ら死を選ぶような事態が頻発しております。こんなつまらない、生きにくい世の中でいいんでしょうか。ボクたち1人1人が、自分のこととして、より良い生存、あるいは共存のあり方を考えていきましょうよ。

 

 そんな難しいことでなくても、すでに科学技術は相当なところまで発展してきたので、そろそろ本気でスローダウンしたほうがいいのではないでしょうか。

 

Slow down, you move too fast

You got to make the morning last

Just kicking down the cobblestones

Looking for fun and feeling groovy

Ba da da da da da da, feeling groovy

 

ゆっくり行こうよ、そんなに急がないで

朝食も終えたんだから、

石ころでも蹴りながら

楽しいことを探そうよ、ああ、いい気分だ

気分がいいね

 

 サイモンとガーファンクルが1966年に発表した“The 59th Street Bridge song”です。このタイトルよりも、歌詞の中に出てくる“Feelin' Groovy”で知られています。ボクは昔から最初のフレーズ“Slow down, you move too fast”が好きというか、ずっと忘れることができませんでした。

 

 ただ、それはいくらか余裕のある時であって、焦ったり、困ったり、追い詰められたり、死にたいと思う時には聞こえてきません。そして深い絶望が呼び込むのは、常に無音の闇なのです。

 

 あ、本日は締め切りが1本ありました。というわけで、この続きは明日ということで。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

人気ブログランキングへ

 

 

 

« 言葉が軽いなぁ | トップページ | Feelin' Groovy(後) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

*禁・無断転載

  • このブログ内に掲載されているすべての文章、画像の無断転載、転用を禁止します。他のウェブサイトなどへの転載を希望する場合は、必ず著者へご一報ください。
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Amazonウィジェット

無料ブログはココログ