笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 1.19% | トップページ | 感情の引き算 »

2018年8月30日 (木)

このろくでもない世界

 

 ルイ・アームストロングが歌ってスタンダードになったWhat a wonderful worldという楽曲がありますが、ボクはあまり好きではありません。G・ダグラスとジョージ・デヴィッド・ワイスが作詞・作曲して1967年にシングル盤をリリース。翌年に同名のアルバムも発表されましたが、この歌を世界的に有名にしたのは、やはりロビン・ウィリアムスが主演した映画『グッドモーニング、ベトナム』(1987年)じゃないかな。

 

木々は緑に、赤いバラもまた咲いている、私とあなたのために

(中略)

私は思う、何と素晴らしい世界なんだろう。

 

(中略)とした途中の歌詞は、空に虹がかかったり、友達が握手したり、赤ん坊が元気だったり、とにかく「素晴らしき世界」がひたすら描写されています。好きな歌ではないので詳しく紹介しませんが、そんな楽曲をベトナム戦争の惨状を描いた映画でBGMに使うなんて、明らかに強烈な皮肉です。そもそもベトナム戦争を嘆いて作られた歌らしいのですが、にもかかわらず、だからこそ、あれほど前向きで美しい曲と内容になったんですよね。

 

 おそらく今ではそうした暗い背景が脱色されて、タイトル通りの「賛歌」として解釈する人も多くなってきたんじゃないかな。でもねぇ、この歌を希望に満ちて堂々と朗唱されると「ちょっと違うんじゃないか?」とボクは感じるわけです。秘められた怒りや悲しみという陰が感じられなければ、ただの能天気な歌になってしまう。

 

 現実の世界は、「素晴らしい」どころか、缶コーヒーのテレビCM「このろくでもない世界」のほうが圧倒的に正しい。この制作者は間違いなく原曲を知っているはずですが、宇宙人ジョーンズの剽軽な行動のおかげで、やはり意味が逆転。こちらは「ろくでもなさ」を愛すべき人間らしさとして肯定的に表現しています。誰が作ったか知りませんが、裏返しの裏返しですから、大した才能というほかありません。

 

 あ、本題を忘れていました。「このろくでもない世界」に対する絶望をグダグダと書きつけるつもりでしたが、もういいや。不愉快なことを書いても、いよいよ不愉快になるばかりだもんね。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

人気ブログランキングへ

 

 

 

« 1.19% | トップページ | 感情の引き算 »

音楽」カテゴリの記事

*禁・無断転載

  • このブログ内に掲載されているすべての文章、画像の無断転載、転用を禁止します。他のウェブサイトなどへの転載を希望する場合は、必ず著者へご一報ください。
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Amazonウィジェット

無料ブログはココログ