笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« Feelin' Groovy(後) | トップページ | 「引き算」続き »

2018年8月 3日 (金)

「引き算」断行

 

 またしても、書棚を整理しました。

 

 この事務所に引っ越した時には、確か段ボール箱で15個ほどをブックオフに売り払っています。それで2000円ちょっとですからね。あまりの安値に衝撃を受けたので、今でも覚えております。

 

 それから18年を経て、やはり本が増殖を続けており、そろそろ2度目の「引き算」の時期だよなと、断行したわけです。商売柄ではありますが、特に辞書類が大きなスペースを占めていたので、今回はこれをメインテーマとしました。前回は小説や評論の類を資料性に乏しいという理由であっさり処分できましたが、ランダムハウス英和辞典などの大型辞書はやはり躊躇してしまいます。重くてデカい、すなわち価値も高いという非合理な体感を持っているからです。

 

 でもねぇ、実際問題として、こうした辞書類はもはやネットには勝てません。調べるだけでなく、類語辞典なんかもボクは頻繁に利用していますが、それを紙の辞書でやろうとすると時間がかかって仕方ないのです。

 

 事務所の1番上の書棚にそうした各種の辞書類をまとめていますが、最後に引っ張り出したのは10年以上も前になるんじゃないかな。そこで、これらを完全に処分することにしました。

 

 そんなこんなで、無事に生き残った本を見直してみたら、あらまぁ何ということでしょう、新書が圧倒的に多いんですよね。これにはボク自身も驚きました。いわゆるハードカバーよりも、600~800円前後の新書のほうが、残しておきたい本が多かったのです。常に移り変わる時代を相手にしたノンフィクションなんかより、文芸作品=フィクションのほうこそ大切ではないかという考え方もあって、ボクはそれを否定する者ではありません。けれども、こうした新書のあり方は、紙媒体が危機的な状況だからこそ参考になるのではないでしょうか。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

人気ブログランキングへ

 

 

 

« Feelin' Groovy(後) | トップページ | 「引き算」続き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

*禁・無断転載

  • このブログ内に掲載されているすべての文章、画像の無断転載、転用を禁止します。他のウェブサイトなどへの転載を希望する場合は、必ず著者へご一報ください。
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Amazonウィジェット

無料ブログはココログ