笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 個の自立 | トップページ | 強気と弱気 »

2018年8月13日 (月)

暑さをエネルギーに

 

 昨日、ようやく待望のエアコン取り替えが終了しました。新品だけに、冷風の勢いはまるで違うように感じますが、えっ、それだけなの? と茫然とするほど進歩していないことに驚きました。

 

 取り付けに来た担当者に訊いても「細かな機能は加わっているようですが、18年前と大きな違いなんてないですよ」と、あっさり断言。もちろん電気消費量などは大幅に改善されていると期待しますが、少なくとも見た目だって処分した99年製とほとんど同じで、デザイン的にも何ら変わっていません。エアフィルターを自ら掃除する機能を持つタイプもあるらしいのですが、たまに自分でやったほうがキレイになるんじゃないかな。

 

 情報環境はインターネットを中心として、まさに日進月歩で革新されてきたというのに、考えてみれば、エアコンに限らず日本の家電は進化することを諦めたかのように感じます。掃除機だって、集塵袋をなくすという抜本的な革新を果たしたのはダイソンであり、日本のメーカーではありません。どうしちゃったのかというくらい、創意工夫が感じられない。こんなことはとっくに以前のブログで徹底的に指摘したので、同じことを繰り返せば、ボクも進歩がないことになります。

 

 そこで提案したいのが、夏の暑さを地域全体のエネルギーにできないかということです。猛暑だ酷暑だと、パラソルで紫外線を避けたり、室内をエアコンで快適な温度にするという受け身の姿勢ではなく、太陽熱を積極的に活用できないものでしょうか。平均気温が28度くらいから32度に上昇したとするなら、4度分の余計なエネルギーが地表に降り注いでいる勘定になります。それだけの熱量を人工で作ろうとすれば、どれだけガソリンが必要になるのか検討もつきません。

 

 だったら、ですね。これは紛れもなく風力などの自然エネルギーと同じなのですから、人間が利用できないはずがない。太陽光発電があるなら、太陽熱発電だってあり得るじゃないですか。少なくとも湯くらいは沸かせるだろうし、クルマのボディで卵焼きができます。これをね、文系発想で恐縮ですが、地域全体でやればいいのにと妄想するわけです。たとえば熱を吸収して発電するような塗料を発明してビルやアスファルトに塗りつけるとか。それでもって、地域全体を冷やすエアコンみたいなものを稼働させ、ついでにスマホも充電できるじゃないですか。

 

 暑さや寒さは、これまで住宅やビルなどの建築物個別で対応してきました。それを地域全体で統合・管理・応用するという発想に変えるだけで、いろいろと方法があるような気がしてならないのです。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

« 個の自立 | トップページ | 強気と弱気 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

*禁・無断転載

  • このブログ内に掲載されているすべての文章、画像の無断転載、転用を禁止します。他のウェブサイトなどへの転載を希望する場合は、必ず著者へご一報ください。
2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Amazonウィジェット

無料ブログはココログ