笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 置き勉 | トップページ | 逃げ切り »

2018年9月 5日 (水)

これでも働き方改革?

 

 あくまでもテレビ報道によれば、ですが、夜の繁華街からサラリーマンが激減したそうです。このため飲食店は新しい客づくりに苦労しており、深夜から始まる「飲み放題」「食べ放題」も増えているらしい。

 

 では、どうしてサラリーマンが消えてしまったかというと、どうやら「働き方改革」が原因というのです。残業がなくなったのはもちろん、退社時間もぐっと早まったので、これに対応して、3時くらいから「ハッピーアワー」を設けるファミレスが増加。そんな店にサラリーマンの皆さんが群がっているわけですね。要するに、仕事を終えて居酒屋などで一杯やる時間帯が大幅に繰り上がっただけというのが真相のようです。

 

 それでデキ上がってしまえば、金銭的にも体力的にもハシゴを続けられる人は激減するので、夜の7時から8時あたりのかき入れ時が閑古鳥なんていうことになってしまう。それはそれで仕方のない話ですが、「働き方改革」ってそういうことなんですかねぇ。

 

 それまでは残業後にみんなで連れだって酒を飲み、労働時間が短縮されたらされたで、今度は明るい時間から酒を飲む。飲酒以外にやることはないのかなぁ。飲みニケーションなんていっても、酒場での論議なんて翌朝にはすっかり忘れているのが普通です。むしろ無礼講に甘えて、しなくてもいい喧嘩を上司や仲間とすることもあるじゃないですか。

 

 必要なのは「働き方改革」でなくて、労働者としての「意識改革」なんじゃないのかなぁ。かつては大酒飲みだったボクが言える資格はありませんが、酒をいくら飲んでもストレス発散には絶対になりません。翌日は二日酔いで身体が重くなるしね。何よりも時間とカネがもったいないではありませんか。

 

 これまでは、自宅と会社、それに酒場がトライアングルを構成していました。そろそろ酒場の来店頻度を少なくして、新しい第3の場を作らなきゃ。それによって楽しく面白く退社後の時間を過ごす。それが本当の「働き方改革」ではないかとボクは思うのであります。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

 

 

 

« 置き勉 | トップページ | 逃げ切り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ビジネス・キャリアアップ」カテゴリの記事