笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 意地を張る | トップページ | 知らない人に1票? »

2019年2月28日 (木)

砂漠化する心象

 

 うっひゃー、またまた大げさなタイトルにしてしまいました。

 浅草のHUBが耐震補強のための改装工事に突入して1か月以上が経過しました。ひいきにしていたライブハウスですが、再開は3月17日の予定。あと2週間ばかりではあるのですが、どうにもね、音楽がないと心が渇いてしまって、水気のまったくない砂漠のようになってくるんだよな。

 

 そんなカサついた気持ちがたまらなくなって、先週は初めて銀座スイングに行ってきました。ロケーションは銀座というより有楽町なのですが、創業40周年というだけにブラウンを基調とした落ち着いた雰囲気。老若男女がカジュアルに集まるハイブリッドな浅草HUBと違って、客層もおそらく大企業の社員と目されるダークスーツにネクタイ姿の人ばかり。ボクは当日に予約したせいか、スピーカー脇の最悪の席でした。でもまぁ、ドラマーと目が合うほどの近くで、彼の手元がはっきり見えたのはメリットだったかな。ドラムスにも譜面があるなんて初めて知りました。

 

 当日の演奏は実にハイレベルで、世界の銀座という立地のパワーを再認識です。浅草のメンバーとはちょっと違って、ものすごくハイブラウでインテリジェント。モダンかつメロディアスな曲調もボク好みでした。

 

 ただね、ミュージックチャージそのものはリーズナブルでも、立地の関係でしょうか、メニューが総じて高い。ハムとサラミの盛り合わせが2200円ですから、HUBの価格に慣れたボクにとっては目が点です。ボトルをキープして会員になれば、もうちょっと安くできそうなので、次は飲めないウィスキーをオーダーしようかな。

 

 クラリネットで知られる北村栄治氏も頻繁に出演されているようなので、「世界は日の出を待っているThe World is Waiting for the Sunrise」を演奏しそうなメンバーの時にまた行こうと思っています。

 

 とにかくね、10日ほどもライブを聴かないと、注油を忘れて歯車などが錆付いた自転車みたいにギシギシになっちまうのです。ワイヤレスのイヤホンもあるけど、録音はライブに絶対に勝てません。ああ、心が渇いて仕方ないのでありますよ。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

 

 

« 意地を張る | トップページ | 知らない人に1票? »

音楽」カテゴリの記事