笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 知らない人に1票? | トップページ | 洗脳(後) »

2019年3月 4日 (月)

洗脳(前)

 

 風俗業界は新語の宝庫といっていいんじゃないかな。発案者が分からないので、「流行語大賞」に選ばれることはほとんどないですけどね。

 

 特に売春関係では、その実態をオブラートで何重にもくるみまくった造語が頻繁に生み出されてきました。それだけに、時を経てしまうと何のことか理解に苦しむのが特徴です。古いところでは「夕暮れ族」かな。ウィキペディアでは「愛人バンク」とも併記しているように、小金を持ったオッサンの愛人になって定期収入を得る女子大生を意味します。彼女たちを斡旋していたクラブの名前が「ゆうぐれ族」でありまして、それで暴利を得たネーちゃんがマスコミで騒がれるようになった直後に逮捕されています。かなり昔の話だと思い込んで調べてみたら、1980年代の前半。勃興しつつあったバブル経済で成金となった皆様の御用達だったようです。

 

 その後も「援助交際」やら「JKビジネス」などなど、アンダーグラウンドの世界にはプロも裸足で逃げ出すような凄腕のコピーライターがいるらしい。とりわけ「援助交際」なんて、やっていることは完全に売春防止法違反にもかかわらず、そうとは感じさせない実に巧妙な造語だと感心せざるを得ません。

 

 だから今でも死語になっていないはずですが、それをも上回る奇妙な新語が登場しました。いわく「パパ活」。就活ではもちろんなく、終活でもなく、パパ活。足長オジサン的な支援だよという善良な雰囲気が漂っているため、ネットでも「肉体関係はない」なんていう信じられない意見があったりしますが、どうしたって売買春の一種ですよね。ボクほどの聖人君子(あくまで自称)なら別ですが、お茶やお酒から性的方面に発展していくのが普通ではありませんか。

 

 この言葉は、そうした実態を隠すだけでなく、後ろ暗さや罪悪感を綺麗サッパリと洗い流してしまう。何でもカネに換えてしまう資本主義が本当の大問題だとボクは思いますが、性交渉は人権に深く関わる行為なんですよね。レイプが象徴的ですが、暴力で身体を傷つけるだけでなく人権も甚だしく毀損します。だから被害者で自殺する人も珍しくありません。つまるところ売春は、人権の一部をカネで売買するのと同じではないかと、前述・聖人君子のボクは考えるのであります。

 

 そうした本質を押し隠すような言葉や用語をどんどん作ってきたのは、実は政府や行政だったりするのですが、またまた長くなるのでここではやめます。ボクにとっては売春関係以上に不愉快極まりない言葉がありまして、それが「洗脳」なのですが、明日に続けることにします。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

 

 

 

« 知らない人に1票? | トップページ | 洗脳(後) »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

*禁・無断転載

  • このブログ内に掲載されているすべての文章、画像の無断転載、転用を禁止します。他のウェブサイトなどへの転載を希望する場合は、必ず著者へご一報ください。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Amazonウィジェット

無料ブログはココログ