笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 世論もファッション | トップページ | 文章作法 »

2019年4月 2日 (火)

ソメイヨシノ

 あー、ほんっっっっっっとーーーーに、あさましいなぁ。たかが元号が変わっただけで、何をどうすりゃそんなに騒げるんだろうか。ぶっちゃけて言えば、お上からおさげ渡しになった食い物みたいなものだぜ。そんな話題に無批判にアリのように群がるなんて、情けなくないのかなぁ。ボクがそのように感じる理由は、昨日のブログを参照してください。

 桜の季節もそれと同様でありまして、先週日曜日はたまたま目黒川に行きましたが、いやはやものすごい人出。ひと昔前はこんなにも混雑していなかったのですが、みるみるうちに桜の名所にされてしまい、都内近郊から見物客がよってたかるようになりました。

 そりゃまぁ、何をしようが他人様の勝手ということは分かり切った話ですけど、あの桜が本当に美しいとはボクには思えないんだよな。確かに目黒川を覆うように咲き誇る花弁の大群には感心させられますが、色がね、ちっとも綺麗ではないのです。桜を形容する言葉は、ピンクだの淡い桃色や薄紅色とかいろいろありますが、ソメイヨシノはむしろ白っぽいんだよね。それがもわもわもわと集まった状態は、煙みたいと形容すべきであって、ちっとも鮮やかとはいえないのです。花びらを間近に見つめれば分かることでも、見物客のほとんどはそんなことに頓着しません。名所に来ることだけが目的で、桜なんかまともに観賞していないからです。カメラを向ける人も少なくないので、そのデジタル写真を見れば薄汚い、といえば言い過ぎだけど、彩りに著しく欠けたモノトーンの世界であることが分かると思うんだけどなぁ。

 ボクがこれまでに本当に美しいと感じた桜は、深大寺植物公園の大きな桜の木の散り際と、上村一夫が描いたイラストだけです。前者はまさにピンクの渦ともいえる圧倒的な桜吹雪でありまして、とてもじゃないけど、この世のものとは思えませんでした。上村一夫は、女性の妖艶な美と底知れない怖さの背景として、降りしきるように散る桜をみごとに描写しており、やはり息を呑むような耽美的な光景に戦慄を感じたことがあります。

 そのためにはやはり、色、なんだよな。どうしても薄桃色のところどころに紅を挿したような色じゃなきゃダメなのです。だってさ、桜の木の下には死体が埋まっているんですぜ。

 ところがソメイヨシノという種は、おそらく生命力は強いんだろうけど、とにかく白い、白っぽ過ぎる。千鳥ヶ淵あたりでは濃い色もたまにありますが、ボクの美意識に見合うほどではありません。

 にもかかわらず、日本人はどうして桜がこんなにも好きなのかと思っていたら、今度の改元でフィーバーというのでしょうか、そりゃもう全国的な大騒ぎ。桜だけではなく、要するにみんなで集まって何かを見物すること自体が好きなんだと、あまり感心できない人間性を再認識した次第であります。

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

 

 

 

 

 

« 世論もファッション | トップページ | 文章作法 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

*禁・無断転載

  • このブログ内に掲載されているすべての文章、画像の無断転載、転用を禁止します。他のウェブサイトなどへの転載を希望する場合は、必ず著者へご一報ください。
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Amazonウィジェット

無料ブログはココログ