笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 秘すれば花 | トップページ | 大きなお世話 »

2019年4月18日 (木)

落とし穴はどこにでもある

 

 このところ退屈まぎれにお昼のワイドショーを視聴してきましたが、芸能人のスキャンダルの叩きっぷりは相変わらずスゴイですね。同情するとみせかけて、瞬時に掌を返すように糾弾する。逮捕されたというだけでは推定無罪の被告人に過ぎないのに、有罪と決めつけた論評を堂々と語るコメンテイターも珍しくありません。もっともテレビに出て沈思黙考では、二度と使って貰えませんけどね。

 こういう辛口の評論家の皆さんは、自分だけは安全地帯にいると思っているようですが、人生はそんなに甘くないんだよな。ボク自身の来し方を振り返っても、あのへんに1つと、このへんにも2つくらい、という感じで落とし穴がいくつかあったように思います。もちろん自分自身の傲慢や思い込みもあったことは否定できませんが、それをも含めた落とし穴なんですよね。

 それが何か、と問われると、それだけのことですとしか言いようがありませんが、とにかく人生には様々な意味での落とし穴が潜んでいるということです。それがきちんと理解できていれば、むやみに落ちた人を叩くことなんてことはできません。社会的には同情は禁物かも知れないけど、そこはそれ「惻隠の情」という言葉もあります。敗者に優しいのが昔の武士の特質とされるのに、そうした想像力を失ってしまったのは、やはり教育のせいとしか言いようがないと思います。先生自らイジメの音頭取りをするようでは、日本に未来なんかありません。働き方改革の以前に、人に優しい社会を作ろうよ。

 そのためには1人ひとりが変わらなきゃいけないんだけど、テレビを見ている限りでは、日暮れて道遠しですな。ほら、そこのあなた、足先に真っ暗な落とし穴が大きな口を開けて待ってますぜ。

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 秘すれば花 | トップページ | 大きなお世話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

*禁・無断転載

  • このブログ内に掲載されているすべての文章、画像の無断転載、転用を禁止します。他のウェブサイトなどへの転載を希望する場合は、必ず著者へご一報ください。
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Amazonウィジェット

無料ブログはココログ