笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« やっぱiPadだな | トップページ | 卵を1つのカゴに盛るな・続 »

2019年5月13日 (月)

キャッシュレスがそんなにいいの?

 

 どんな思惑があるのか知りませんが、キャッシュレス決済への誘導がやたらに活発化してきました。

 こんな時のやり口は、面白いことに大昔からまるきり変わっていないんですよね。いわく「海外ではキャッシュレスが普及しているのに、日本では今も現金決済が主流」。文明開化の明治じゃあるまいし、何でもかんでも海外の真似すりゃいいってものではないでしょう。だったら元号はどうすんだよ。日本だけの呼び方なんだから、それも廃止して「海外のように」西暦で完全統一しなきゃおかしいという理屈になるではありませんか。

 仮に現金決済がガラパゴス並みの少数派としても、それがどうして遅れているということになるんですかね。ビットコインなどのハッカー被害を考えれば、むしろ現金のほうがよほど安全ではありませんか。強盗などの怖れがあるにしても、自宅に大枚の現金を置いておくほうが変人であり、脱税の疑いも濃厚ですよね。銀行閉店後に現金がまとまる飲食店などのために夜間金庫も普及しており、コンビニでも預けることが可能になっています。

 ボクの行きつけのヤキトリ屋にしても、以前はアメックスが使えたのに、手数料が高いせいで現金払いに逆戻り。年齢がバレそうだけど「いつもニコニコ現金払い」という居酒屋はまだまだ少なくないと思います。そもそも利益の乏しい庶民的な店がカード手数料を嫌うのは当然ですから、そこにキャッシュレス決済を強要、じゃなかった導入しろと催促するのは、弱い者いじめに近いんじゃないかな。

 この「弱い者いじめ」という言葉ではからずも気づいたのですが、例によって安倍さんの政策が背後にあるんですよね。消費税増税による景気悪化を軟着陸させるために、支払い分の5%を還元すると発表していますが、現金で戻すのでなく、ポイントですもんね。現金の引き算で問題があるとはボクには思えませんが、伸び盛りのIT産業に恩を売って支持を取りつけておく意味でも、現金よりポイントのほうが政権にはおトク感が高い。だからバイバイでなくてポイポイだかペイペイだか何だか知りませんが、スマホなどを活用しましょうってことじゃないかな。

 じゃそうすっか、という人たちがどんどん増えれば、前述した庶民的な飲み屋もキャッシュレス決裁を導入せざるを得なくなります。テレビCMのように、ヘリコプターから「では別の店に行きまーす」なんて言う人が多くなったら閉店ですもんね。その結果として、ボクたちが支払った代金の一部は、お店をスルリと通り抜けて、手数料としてカード会社やSNSの運営企業などに入金。これで『がっちりマンデー!!』てなことになるわけですが、果たしてそれでいいのでしょうか。飲食店のメニューに手数料が上乗せされることも十分に考えられますからね。値上げの口実にもなりかねません。

 そうはいっても、コンビニやスーパーのレジでモタモタと現金払いする人にイライラさせられることはあります。しかしながら、いちいち財布を覗いて必要なカネを取り出す習慣というか態度は、数字のやりとりだけのキャッシュレスよりはるかに健全ではないでしょうか。ヘタすりゃ自己破産の急増をもたらすキャッシュレスの隠された陥穽と、現金勘定の長所や欠点などを、日本社会の特性と対比させてきちんと論じるのが本筋であるはずなのに、いきなり「海外では……」なんて拙速もいいところです。特殊詐欺はどっちだよと、悪党たちが陰で嘯いているかもしれませんぜ。

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓


人気ブログランキング

 

 

 

« やっぱiPadだな | トップページ | 卵を1つのカゴに盛るな・続 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

*禁・無断転載

  • このブログ内に掲載されているすべての文章、画像の無断転載、転用を禁止します。他のウェブサイトなどへの転載を希望する場合は、必ず著者へご一報ください。
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Amazonウィジェット

無料ブログはココログ