笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 公衆電話!!! | トップページ | そろそろかなぁ »

2019年6月 3日 (月)

ここではないどこか

 

 ボクがアウトサイダー感覚を抜きがたく持っていることは、いつか書いたような気がします。どこにも着地することができず、根無し草のようにふわふわとしている。東京・恵比寿に住んで30年近くなりますが、第2の故郷なんてとてもじゃないけど思えません。第1の故郷である名古屋にしても大した思い入れはなく、親族も知り合いもいないに等しいので、そもそも地域への愛着の持ち方自体を知らないのかもしれせん。

 なのに、なぜ恵比寿に住み続けてきたというと、積極的な理由はどこを探しても見当たらないのです。渋谷の隣で、JRも地下鉄も利用できるという利便性だけといってもいい。その向こうの原宿は賑やか過ぎるし、逆方向の目黒は道路が大きくてクルマの往来がうるさい。そんな逆算をしていくと、恵比寿しかなかったんですよね。

 近年は住みたい街ランキングでずっと上位に入っているらしいですけど、いったい何が魅力でそう思われているのか、よく分からないんだよな。中目黒のほうがよほど楽しそうなんですけど。今さら引っ越しするのも面倒なので、ここにいるだけです。中目黒の足は地下鉄だけだしね。

 地域に利便性以外のことを強くは求めない、ってこともあるでしょうね。静かなほうがそりゃいいけど。それもこれも、どうやら子供の頃からのアウトサイダー的な意識が、地域コミュニティに馴染ませないということも大きいかもしれません。これでは田舎暮らしもダメだろうなぁ。

 それでも、いや、だからこそ、なのか、ここではないどこかに行きたい希求もまだ残っています。地球上のどこにもユートピアはなく、どんな国にも悪い奴と良い奴が似たような比率で存在していることをイヤというほど知っているので、虹の向こうに素晴らしい場所なんてあるはずがない。

 あ、そうか。ここまで書いてきてやっと分かりました。いつか必ず、死という乗り物が、ここではないどこかに連れて行ってくれるんですよね。ロマンチックに語られることが多い言葉ですが、もともとの意味は死の暗喩だったのではないかと、ようやく気づいたのであります。

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

« 公衆電話!!! | トップページ | そろそろかなぁ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事