笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 横並び | トップページ | 衣食足りても礼節知らず »

2019年7月12日 (金)

時代遅れ

 

 仕事というものは、学校と違って教科書通りにはいきません。過去のことを体系的にまとめたものが教科書ですが、現実は常に未来に向けた現在進行形だからです。

「ここからここまでは試験に出るので勉強してね」なんて親切なことも、ビジネス社会ではあり得ません。自由競争のもとでは、みんなが学んだ教科書を裏切ることがライバル企業に勝つ秘訣であり、社会を進歩させていきます。たとえばコンビニエンスストアは昔の教科書には出てこない新業態ですが、それが急成長して商品流通そのものを革新していきました。教科書はそれを追認して歴史的かつ経営的に解釈するだけですから、次のビジネスモデルが示唆されることすらないのです。

 ところが学校では、この教科書にもとづいて勉強し、テストを受けて点数で評価されます。つまり、過去のことを知っている、あるいは過去の理論や理屈に詳しいというだけでのことなんですよね。要するに、学校時代の成績が良いからといってビジネスも優秀とは限らないわけです。大きな利権を持つ伝統的な大企業なら比較的に教科書に近いとはいえますが、そこに待遇がいいからという理由で学校優等生が集まってしまうと、いよいよ教科書的なことしかやれなくなってしまう。かくて時代の変化から取り残されたオールドビジネスとなり、恐竜のように滅びていくわけです。

 こうしたライフサイクルが、高度情報化によって圧倒的に短縮されています。企業の寿命がどんどん短かくなるだけでなく、利権のあり方も工場や鉱山、大型店舗といった重厚長大の装置型から、情報へと大きくシフトしてきました。文部科学省では「ソサエティ5.0」なんていう小洒落た言葉を提唱していますが、ビジネス社会から見た本質は、儲けを生み出す利権のあり方が、農作物から工業生産物に移り変わり、今では情報になったということなんですよね。主戦場が変わってきたと言い換えた方がいいかな。

 必要な武器だって変わってきますよね。狩猟社会なら刃物や弓矢でしたが、農業社会ならスキと鍬。工業社会は各種の工作機械と設備、そして情報社会はご存じパソコンであり、それを経た5番目の社会はネットワークと人工知能、いや、それを動かすプログラムということになるでしょうか。

 でね、上記の社会で常に重要なツールになってきたのは、やはり人間なわけですよ。それを戦力化するのは教育ですが、前述したようにコアとなっているのは教科書化された知識なので、教えられたことが片っ端から古びていく可能性が高い。学部卒なら3年程度、修士でもせいぜい5年と聞いたことがあります。となれば、よくいわれることですが、社会に出た後でも自分自身で学ぶスキルを身につけなければならない。

 そして、優等生のあり方も根本的に見直すべきだとボクは考えています。現状のままなら、囲碁や将棋のように人工知能に負けるのは間違いありません。学校教育を云々できるほどの知見はボクにはないので、前述してきたようなことを1人ひとりが意識するところから始めるほかないでしょう。それだけでも、今の日本には時代遅れがあまりにも目立つことに気づけるはずなんだけどなぁ。

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

 

 

 

« 横並び | トップページ | 衣食足りても礼節知らず »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

ビジネス・キャリアアップ」カテゴリの記事