笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 歴史は繰り返す | トップページ | 千利休 »

2019年8月 5日 (月)

街を色分けする

 

 以前に「病院建築」がなぜないのかと指摘しました。都心の大病院なんか、まるでオフィスビルですもんね。心を癒す教会は遠くからでも分かるのに、なぜ身体を癒す病院がありきたりのビルのようになっているのか、ボクにはまるで理解できないんですよね。

 そうなった理由は予算不足であり、つきつめていけばパンドラの箱のように様々な問題が飛び出してきます。このクソ暑い夏に、そんな面倒なことを書き連ねたくないので、ボクの提案だけをお伝えしますね。建築が無理なら、せめて「色」だけでも統一しませんか。たとえば病院は、公営も大学病院も民間クリニックも含めて、すべてホワイトでデザインすることを法制化する。そうすれば、かなり遠くからでも医療機関の存在が分かるではありませんか。

 赤十字があるくらいですから、赤にしようかと思ったのですが、「レッドクロス」は別格として、鮮血をイメージさせるので、精神的にあまり良くない。かといってブルーでは緊急感や切迫感に乏しいですよね。それで、医師の白衣をイメージさせるホワイトにしてみました。いま時はスマホで簡単に検索でき、地図上にも表示されるとはいっても、そうしたバーチャルと、リアルに肉眼で認識することでは感覚的に相当な隔たりがあります。たとえば転倒して足首をひどく痛めてタクシーなどで病院を目指す時に、フロントウィンドからホワイトの建物が見えたら、それだけで安心するじゃないですか。

 見知らぬところを散策していても、ホワイトの建物が目立てば「ここは病院が多いんだなぁ」なんてことがすぐに分かります。住宅選びの参考にもなると思うんだけどなぁ。

 病院がホワイトなら、公的機関はブルーにしましょう。無駄に大きな区役所や市役所はともかく、支所や出張所なんかは言われないと分かりませんからね。そうした行政機関から、公営のプールや競技場、コンサートホールに至るまで、とにかく税金を使って建設したものはすべてブルーにする。税金の使途が明確になって便利じゃないですか。

 そうなると、飲食関係の店舗はどこかにオレンジ色をアレンジするとか、物品の小売業は濃紺=ネイビーにするとかね。そうすれば街の様子がぐっと分かりやすくなります。渋谷なんかオレンジとネイビーだらけになりそうですけど。

 街づくりはかつて王様の仕事でした。それによって美しい景観が生まれたわけです。そうした歴史があるせいか、ヨーロッパでは風致地区があちこちにあって、新築や改築などに関する厳しい規制があるそうです。ところが日本はほとんど放任状態といっていい。協定や条例を持つ自治体もあるようですが、都市の中心部や繁華街ともなれば見ての通りの無法地帯。目立てばOKの猥雑極まりない混沌が支配しております。それはそれでエネルギッシュで面白いとは思うけど、だからこそ少なくとも病院や役所などの公的・準公的機関は分かりやすいカラーリングで統一したほうがいいんじゃないかな。

 そういうことを王様に代わって考えるのが行政の本来的な仕事なのに、こちらの方面はまるでセンスがゼロなんだよな。一般企業もそうですが、あまりにも美学的な意識や知識に乏しい。もっと美大・芸大出身者を活用すべきではないでしょうか。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

人気ブログランキングへ

 

 

« 歴史は繰り返す | トップページ | 千利休 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事