笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 千利休 | トップページ | 男は人前で泣くな! »

2019年8月 7日 (水)

暑さからの集団疎開

 

 暑いですよね。そろそろ熱いと書いたほうが適切になるかもしれません。

 何でこんなにクソ暑い時期に、コンクリートの輻射熱がバンバン、いやヒリヒリかな、何と表現していいのか分かりませんが、太陽の照り返しが強烈な都会で働かなきゃダメなんでしょうか。地理的な制限はインターネットが相当に緩和しているので、戦時中のように集団疎開を考えてもいいんじゃないかと思うのです。

 子供は元気なので、へこたれてきた中高年以上を対象として、北海道の外れあたりに村を建設。夏だけ集団で移住してビジネスするというのはいかがでしょうか。数が少なければ隔離という印象ですが、各産業から希望者を募って大人数にする。それによる意外な出会いが、新しいビジネスを生む可能性もあると思うんだけどな。

 日本というのは、良かれ悪しかれ横並びの集団主義ですから、この疎開村の規模が大きくなればなるほど、副次的な効果が増幅されていくはずです。昔は子供たちを戦火から守った集団疎開を、中高年以降を対象として実施する。過疎地が復活する契機にもなると思うんだけどな。日本列島のどこも暑そうに見えるけど、島とか山など、探せば適地はあると思います。何でもそうだけど、要はやる気なんだよね。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

人気ブログランキングへ

 

« 千利休 | トップページ | 男は人前で泣くな! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事