笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 杓子定規 | トップページ | 歴史は繰り返す »

2019年8月 1日 (木)

諸行無常

 

 ボクのデスクは南向きの窓を背にしています。椅子を回して振り返ると、道路を挟んだ向かいのマンション1階に立ち並んだ飲食店が見えます。ここで仕事をするようになって20年ほどにもなるので、そうした店の栄枯盛衰がよく分かるですよね。10年ほど前はトンカツ屋さんが列をなしていたのに、今は隣の隣にある高級ハンバーガー店に若者たちが集まっています。

 その一方で、沖縄料理の食堂とチキンの専門店が撤退しました。この2店は4〜5年ほど営業していたはずなのに、ボクは一度も行ったことがありません。してみると、ボクが行かない店はつぶれる可能性が高いってことになるのかな。週末には長い行列ができるタピオカ紅茶店も行ったことがないので、あまり当たらないといえばそうだけど、この流行もいつまで続くやら。

 そうした動きを定点でずっと観測していると、驕れる者は久しからずという諸行無常を感じざるを得ません。ビルの中にある会社だって、飲食店のように視認できないだけで、撤退や倒産や廃業などが頻繁にあだけどね。

 こういう現象も、ボクが敬愛する福岡伸一先生の言う「動的平衡」なんでしょうね。個々が細胞のように短期間に生まれ変わるからこそ、全体が生き残っていける。そもそも生存、いや存在自体が奇跡的な現象であり、エントロピーという恐怖の大王が駆使する暴虐な無に向かうエネルギーに耐えためには、常に変化を続けていくしかない。さもなきゃすべてが運動エネルギーを失い、本来的な静的状態に戻されてしまうでしょういつかは必ずそうなるだけどね。

 こんな大げさなことを言わなくても、ボクたちは生き残ることに汲々としています。それによって人類全体が存続を許されるってことになるわけだけど、たまにはへこたれますよね。そのへこたれた精神を癒やすのが芸能ということになりますが、あんな楽屋オチばっかりの吉本状態ではちっとも笑えません。

 こういう時は、やっぱ音楽だな。どうもメンタルが変調だよなと思ったら、1週間以上もライブに行っていませんでした。ちなみにオクターブとは、ラテン語のオクト=8が語源であり、ドレミファソラシドが8音階あることからそう呼ばれるようになったそうです。

   来週は予約を入れてあるので、魚が水を得ることができそうです。小学校の時は、もう少し世の中は明るく、太陽が美しく輝いて見えていたような気がするんですけどね。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

« 杓子定規 | トップページ | 歴史は繰り返す »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事