笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 重力との戦い | トップページ | 2番手主義 »

2019年10月 8日 (火)

生きているのはお前たちだけじゃない!

 

 すいません。あまり不愉快なことは書かないようにしてきましたが、今回だけはその禁を破ります。

 昨日は例によって浅草でジャズのライヴを楽しんだ後に、田原町から銀座線に乗車。日比谷線に乗り換えるために、銀座で下車してエスカレーターに向かった時のことです。

 エスカレーターの前に階段があり、ボクが乗ってきた銀座線の扉を目指して数人がドヤドヤとけたたましく降りてきました。そのうちの1人が、ボクにぶつかってきたのであります。このブログで何度も紹介しているように、ボクは杖をついております。そのアタックによって、もうちょっとで杖を手放しそうになっただけでなく、転倒しかけたわけですね。その先には、銀座線の車両があるので、ごく簡単にいえば、もうちょっとで死ぬところだったのです。

 お前なんか死ねばいいと思う人もきっといるでしょうが、地下鉄の電車事故なんてまっぴらゴメンです。にもかかわらず、加害者はとっとと電車の中ですもんね、それで猛烈に腹がたち、「こちらは杖をついているんだぞバカヤロー!」と大声で言ってしまいました。加害者はすでに電車の中にいたのですが、ボクを見ているだけ。そこで「謝ったらどうだ」と畳みかけたのですが、何の反応もありません。

 死にかけたといっても、からくも元気な右脚で支えたおかげで具体的な被害はないので、それ以上は何も言わずに済ませましたが、謝る気持ちはないのでしょうかねぇ。知人に言ったら「相手が逆ギレしなくて良かったですね」だってさ。確かにね、「何だとコノヤロー!」と向かってこられたら、ボクに勝ち目はほとんどありません。

 怒るのもTPOを踏まえて、相手をよく見ておく、というのがつまらない教訓ですけど、その前にさ、周囲に注意しろよ。生きているのはお前たちだけじゃないんだぞ。

 

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

 

 

 

 

 

 

« 重力との戦い | トップページ | 2番手主義 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事