笠木恵司の主な著書

  • キャリア・チャレンジ2009-2010
  • 資格試験合格後の本
  • 学費免除・奨学金で行く大学・大学院進学・休学・留学ガイド
  • 価値ある資格厳選200
  • インターネットでMBA・修士号を取る
  • 腕時計雑学ノート
  • 「国際標準」ビジネス資格完全ガイドブック
  • 日本で学べるアメリカ大学遠隔学習プログラム
  • テレビ局完全就職マニュアル
  • 資格の達人
  • MBA入学ガイドブック
  • 学んで! 遊んで! 役に立つ! インターネットキャンパス
  • 日本で学べるアメリカ大学通信教育ガイド

お気に召したら、ポチっと↓

  • 笠木恵司のブログ

福助くん その6

  • D_p1000397_s
    福助くん、9歳の秋です。 ちょっと長めの散歩をして、世田谷公園へ。 紅葉と福助をご覧くださいまし。

福助くん その5

  • 赤いサルビア♪
    2010年秋の福助くん。とある週末に埼玉県所沢市にある航空公園に行ってきました!

福助くん その4

  • 1 毎年恒例の・・・
    今さらですが、今年の花見の福助くん。ご近所の目黒川に行ってきました。

福助くん その3

  • 1 田舎に行ってきました!
    飼い主の田舎に行ってきた福助。うららかな春を迎えた大自然のなかで、いつもと違った表情に。

福助くん その2

  • 定位置
    平日は会社にいる福助。こんな感じの毎日です。

福助くん その1

  • 5djustice3f5d5575e032a1
    笠木の飼い犬。甘えん坊でちゃっかり屋の8歳。雄。

« 高潔 | トップページ | 生きているのはお前たちだけじゃない! »

2019年10月 7日 (月)

重力との戦い

 

 この年齢でニキビはあり得ないはずですが、唇の右下側に虫に噛まれたような痒みを知覚。ポリポリと軽く掻いているうちに、何だか膨らんできたような気がします。そこで滅多にないことですが、洗面所で鏡を凝視すると、確かに腫れがあります。

 というより、唇の下の膨らみを見て衝撃を受けました。右端は小さなコブのような隆起があるのですが、よくよく見比べてみれば、左端も似たようなものだったからです。

 あまり触りまくると腫れがひどくなるので、敢えてそのまま放置。腫れがひどくなったら取材に行けなくなるという恐怖を感じながらも熟睡し、翌朝チェックしてみると、嬉しいことに膨らみはすっかりひいたようです。しかしですね、唇の下の土手にあたる部分が、左右ともにこんなに盛り上がっていたかなぁと、強い違和感を覚えました。

 もともと鏡で顔を丹念に見ることなんてほとんどないので、変化に気づかなかったらしいのですが、加齢によってハリを失い、たるみ始めた顔の肉を重力が下方に引っ張っているらしい。しかしながら、アゴから喉はオーバーハングの崖になっているため、その手前、つまり唇の直下を最後の砦として、ズリ落ちようとする肉を食い止めているとボクは分析しました。その微妙な膨らみの結果として、唇の両端の下部に、若い頃には断じてなかった小さなシワが出現していたのです。ギョエエエエエエッーー、このまま進行したら薪能の翁の面みたいになっちまうじゃないか!!!!!!!

 以前から重力が肉体に及ぼす影響は気づいていました。中高年と呼ばれる年齢になって、特に大食していないのに、腹部がどうにもだらしなくなってきたと感じ始めたからです。腹が出たわけではないので、簡単に凹ませることができるのに、プルンという感じですぐに元に戻ってしまう。巷間言われる内臓脂肪もあるでしょうが、ある知人からその理由を明解に指摘されました。

「腹筋が弱っているんだよ。だから内臓を抑えることができない。しかも人間は直立しているので、腹のたるみを支えきれず、下方へと引っ張られるわけさ」

 という理屈によって、タレントの山崎邦正みたいな体形が出来上がってしまうのです。かなり強度の希望的観測として、ボクはまだそこまでは行っていないと信じますが、筋力の衰弱によって腹部が地球の重力に対抗できなくなってきたことは間違いありません。腹に貼り付けて電気信号で腹筋を収縮させる例の機械を買おうかなと一瞬は思ったのですが、元水泳部キャプテン(小、中、高校)としては、そんな機械に頼るのは潔くない。かといって今さら腹筋運動なんかするかぁ?

 いずれにしても、見かけの老化の背後に重力が大きく影響していることだけは認識できました。腹だけではなく、顔も例外ではないんですよね。だからといって顔の筋肉を鍛える方法はありません、と書きかけて、口で噛んだブレードをビュンビュン上下振動させる美容器具のことを思い出しました。あれなら何とかなるのかなぁ。それにしても、ちょっと他人には見せたくない姿ですよね。

 いやあ、重力って凄いね。年齢と同じく、人間が戦って勝てる相手とはとても思えません。さりとて無理した若づくりはボク的にはイタく感じられるので、様々な変化を進化のごとく甘んじて受け入れることにしようかな。それもまたエイジングの味わいといえば言えなくもないじゃないですか。シワの1本1本に、2度と経験できない喜怒哀楽の記憶が刻まれているんだぜ、と。

ランキングに参加しています。お気に召したら、ポチッと↓

笠木恵司のブログ

 

 

« 高潔 | トップページ | 生きているのはお前たちだけじゃない! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事